BLUE MOMENT

2017/11/7

碧き空、神々しい夜明け前のひととき。

FUJIFILM X-T2 / XF16mm F1.4 R WR
カテゴリ:季節感|タグ:

初氷

2017/11/6

今朝はこの秋一番の冷え込み。外水道脇のバケツの水に薄氷が張っていた。

FUJIFILM X-T2 / XF55-200mm F3.5-4.8 R LM OIS

浅間山が冠雪を繰り返しているが、本格的に根雪なるのは12月に入ってからだ。

カテゴリ:季節感, |タグ:,

地元で勝手にホワイトハウスと呼ばれている建屋。ホワイトとは名ばかりで実際は薄いグリーンなのだが、その佇まいというか風情がそんな雰囲気なのだろう。

本家のホワイトハウスの主が今日から来日するらしいが、東京の友人が来るなら親子同時に来い!とFacebookでボヤいていた。都内はどこも警備が厳重で色々面倒なことが多いらしい。

FUJIFILM X-T2 / XF35mm F1.4 R

FUJIFILM X-T2 / XF16mm F1.4 R WR

今朝は放射冷却で冷え込んで..と思っていたら、意外に気温は低くなかった。ただ、冬型の気圧配置の影響で風が強く、結局は体感気温は寒いという状況。冬がもうそこまで来ているね。

カテゴリ:季節感

赤い彩り

2017/11/4

紅葉は植物の生産活動の終了を意味し、赤い実は次世代に子孫を残すべく、なるべく多くの生きものに種子を運んでもらえるよう目立つための手段である。

そんな紅葉の赤も赤い実も、その正体はアントシアニンによるものだ。アントシアニンは赤系の色素であるアントシアンが糖に変化したもので、ベリー類などの赤や紫も同じ成分である。赤ワインの抗酸化作用も同様だ。

蔦紅葉 / FUJIFILM X-T2 / XF55-200mm F3.5-4.8 R LM OIS

野ばら / FUJIFILM X-T2 / XF35mm F1.4 R

マムシグサ / FUJIFILM X-T2 / XF35mm F1.4 R

霜月

2017/11/3

11月は別名を霜月と呼ぶ。文字通り霜が降る月の意味らしいが、神無月である10月とセットで上下を現し、その下の月という説もあるようだ。

FUJIFILM X-T2 / XF55-200mm F3.5-4.8 R LM OIS

FUJIFILM X-T2 / XF55-200mm F3.5-4.8 R LM OIS
FUJIFILM X-T2 / XF55-200mm F3.5-4.8 R LM OIS

子供の頃、文化の日は体育の日と並んで晴れの特異日というイメージが定着していた。

人の作った暦と自然のリズムが偶然一致しただけとの見立てによるが、ここ10年ぐらいではそうでもなく、逆に雨が多かったという記録になっているそうだ。

今日は予報では雨という話であったが、その得意の面目躍如のせいか、朝からピーカンの良い点天気であった。

カテゴリ:季節感|タグ:

ジョウビ渡来

2017/11/2

今朝、隣家の庭でジョウビタキを確認。例年よりやや遅いが、取り敢えず今シーズンの初認である。その後に近所の防風林や十二様でも見かけたので、昨晩のうちに皆で到着したようだ。

例のごとく、渡ってきたては警戒心最大なので、300mmではその姿までは撮らせてはくれない。レンズに捉えるにはもう少し時間が必要だ。

FUJIFILM X-T2 / XF16-55mm F2.8 R LM WR

秋に北部フィールドに足を運んだ際、必ず立ち寄るカエデの巨木。周囲に赤がそこしかないのでよく目立つ。

近くに同じような枝ぶりの木があったのだが、いつぞやの台風で倒れてしまった。こんな大きな木も風向きによっては無理な力が加わって折れてしまうこともあるのだ。

最遅の草刈り

2017/11/1

台風と天候不順のせいばかりではないが、11月に入ってから草刈りを行ったのは初めてのことである。例年だと10月中旬でシーズン終了なのだが、雨が多くて撮影との調整がうまくいかず、最遅となった次第。

庭の雑草群も夏の勢いには程遠く、半ロゼッタ状態のやつも多く、いつもより燃料を多く消費して非効率且つ不経済な作業であった。植物自体の生産活動が低下している状態なので、そもそも放置しておいても良かったかもしれない..

と半ば思っていたのを家人に見透かされ、尻を叩かれての作業だったことはここだけの話だw

FUJIFILM X-T2 / XF55-200mm F3.5-4.8 R LM OIS

FUJIFILM X-T2 / XF35mm F1.4 R

台風一過後、ようやく上越国境がその勇姿を見せてくれた。さてこれから春まで何回その美しいモルゲンロートを拝ませてもらえるか、楽しみである。

カテゴリ:|タグ:

噴火

2017/10/31

したかのように朝焼けに赤く染まった雲がたなびく。西側を見ると沼田盆地を覆う雲もうっすらと照り返しがあった。

FUJIFILM X-T2 / XF16mm F1.4 R WR

FUJIFILM X-T2 / XF16mm F1.4 R WR
カテゴリ:季節感|タグ:

木枯らし一号

2017/10/30

夏の台風一過は太平洋の暖かい空気を運んできて気温が上がるが、さすがにこの季節はそんなことはなく、今日は冬型の気圧配置の影響で終日風が強く吹き荒れ、木枯らし一号となった。

いよいよ冬の足音が響き始めたようだ。

FUJIFILM X-T2 / XF55-200mm F3.5-4.8 R LM OIS
カテゴリ:季節感|タグ:

紅葉日雀

2017/10/29

すぐ近くで声はすれどもなかなか姿を見せなかったヒガラ。何を思ったか何度か接近してくる気配を感じていたので、望遠ズームに換装してジッと身じろぎをせずに待っていると、不意に目の前のブナの間に姿見せてくれた。

FUJIFILM X-T2 / XF100-400mm F4.5-5.6 R LM OIS WR
FUJIFILM X-T2 / XF16-55mm F2.8 R LM WR

台風で影響で終日雨模様なので、写真は先週の在庫から。県北の紅葉は標高800mm付近が見頃となっている。

カテゴリ:|タグ:,
最近の記事
2017/11/22
もう少し紅葉
県北で初雪や積雪の頃、上毛三山を越えて関東平野へ下るとそこはまだ秋である。赤城山の北面は真っ白だが、 ...
2017/11/21
積雪
8cm程だろうか、今朝は今シーズン初となる積雪となった。初雪同様、積雪もまた例年並みといったところ。 ...
2017/11/20
炎立つ
といった感じで三峰から虹が真っ直ぐ天に伸びていた。今日も上越国境方面は冬型の雲の中である。 FUJI ...
2017/11/19
初雪
上越国境方面からの風花程度ではあるものの、ま、最初はこんなもんでしょ。 FUJIFILM X-T2 ...
2017/11/18
冬支度
いや〜、何か久しぶりに製品リリースのローンチに関わったため、今週は怒涛の一週間であった。 そんな間に ...
2017/11/12
赤城初冠雪
裏山の鈴ヶ岳の冠雪を確認。いよいよ赤城の大地にも雪が舞う季節になってきた。 FUJIFILM X-T ...
2017/11/11
ツユムシ
ん?キリギリス?と思ったが、どうやらツユムシらしい。こんな寒いのにまだいるのかと思ったが、年に2回発 ...
2017/11/10
初氷点下
氷点下1℃は取り敢えずこの秋一番の冷え込み。これからこんな日がどんどん増えていって、すぐに冬がやって ...
2017/11/9
赤榛名
今朝は吾妻川辺りを境に北と南で天気が分かれていたようだ。我が赤城高原はどんよりした空模様であったが、 ...
2017/11/8
苗場山
嶺赤く、街青く、煙たなびく晩秋かな。 FUJIFILM X-T2 / XF55-200mm F3.5 ...
  • 当サイトはプライバシー保護のためSSL暗号化通信によって保護されています。