カテゴリ : 独り言

photrest banner

竹取物語

2020/1/11

今日は地区のどんど焼きで、朝からその準備と昼には新年会。予報では雪の心配があったが、天気は取り敢えずもってくれて良かった。

iPhone 11 Pro

今日は竹取班で出動。残念がらかぐや姫は見つからなかったぞw

カテゴリ:独り言

薄氷

2020/1/10

米の花札野郎がイランにちょっかい出すもんだから、また原油が値上がりするようだ。これから夏前まで出張仕事が入ってくるので、原油の高騰はガソリン代に直結するので困りもんである。

まさに馬鹿に刃物を持たせることの危うさが見事までに現れているが、なんであんなアホが大統領やっていられるのか不思議でならない。ま、バカが国の代表している点ではあまり他所の国ことは言えないけどねw

先の大戦以降、米と中東の外交はいつもバタバタしているわけだが、新年早々彼の国の外交はイラク紛争以来久しぶりに薄氷を踏む思いではないだろうか。

FUJIFILM X-T3 / XF90mmF2 R LM WR / CLASSIC CHROME

標高の高い沼地は辛うじて氷結しているが、見るからに薄氷という感じで、気温が高くなればすぐに解けてしまいそうだ。

これから厳冬期に向かうわけだが、その言葉ほどの厳しさをこの冬に感じることができるのか怪しくなってきたぞ。

カテゴリ:季節感, 独り言|タグ:

のんびりながら世の中に先行してすでに始動しているこの身であっても、世間様の本気の仕事初めには敵わない。

取り敢えず本日は関係各所からの電話、Slack、LINEメッセージへの対応でほぼ一日終わってしまったぞw

FUJIFILM X-H1 / XF60mm F2.4 R Macro / CLASSIC CHROME / 上からツバキ、シャクナゲ、ミズゴケ

地元だと白か黒か茶のモノトーンの世界だが、平野部では探せば色付きのものが色々見つかるものだ。

暮れにその年を振り返ってみたり、正月に一年の抱負を語ったりとするのが世の倣いのようだが、そんな世の中の動きに何となく合わせているだけで、個人的に何かこれといった特別なこともなくいつもと変わらずである。

何かを新たに始めるとか、もしくは行動や考え方を変えるとか、はたまた行動の結果や是非を反省するというのはその都度やれば良い話..鉄は熱いうちに打てだ..なので、何も年末年始に限ったものではないと考えている。

若い時はこの区切りにわざわざイベント的なものを催したりしていたこともあったが、歳を取るにつれてそういう考え方はしなくなったかな。ま、メリハリよりダラダラのほうが性に合っているのかもw

FUJIFILM X-T3 / XF14mm F2.8 R / Velvia

FUJIFILM X-T3 / XF14mm F2.8 R / Velvia

今年の初日の出は新幹線の中で拝んだので、赤城高原での日の出は今日が最初である。

今年もよろしく上越国境ビュー!

今日はコンフィデンシャルな書類の処分と証票類の整理、それに会計処理をほどほど。会計と言っても基本的に毎月月末に作業しているので、年末だからと特別なことはない。

そして夜は今年最後の忘年会で下界へ..

FUJIFILM X-T3 / XF16-80mmF4 R OIS WR / Velvia

今年も暮れゆくブルーモーメント。

カテゴリ:独り言|タグ:

今年の正月は数多の案件に囲まれて三が日もそこそこに始動したぐらいなので、当然のように大晦日まで仕事まみれで暮れの大掃除もサボってしまった。

なので今年の大掃除は2年分のすすはらいということになり、朝から夕方までびっちり掛かってしまった。やはり窓拭きと網戸の掃除は大変だね。

夏うちにネコ対策と称してタコ足配線を解放してシンプルにしておいたので、仕事場のデスク周りは例年よりは楽だったけど、棚と本棚を一旦全部下ろして拭き掃除し、その後に再度元あった位置に戻す作業でグッタリである。

本棚の掃除はうっかり本を読み出してしまって遅々として進まない状況に陥る罠もあるが、今年は何とか気持ちを抑え込んで対処できた。人間少しは成長したかなw

OLYMPUS OM-D E-M1X / M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PRO + MC-20

昨晩からの雪模様で今朝は15cmほどの積雪となり、我が家の周辺は一面白銀の世界である。クリスマス前の雪はその日のうちの解けてしまったが、寒波が来て気温が下がってきているので、今回の雪は日陰ではこのまま残るだろう。

そんなことで朝からヒマワリレストランはお客たちで大賑わい。

今年からネコがいるので大っぴらに窓を開けられず、撮影はなかなか面倒な状況になっているが、1200mmの超望遠を手持ち撮影という武器があるので、背後のネコを警戒しつつw、掃除前に客人達の姿をパパラッチ。

アカゲラは昨年は雌がよく来ていたが、この秋以降は雄を見かけることが多い。ペアなのか入れ替わったのかは定かではないが。

先月くらいからD5でブレーキを踏む度に擦るような異音がしていたので嫌な予感がしていたが、オイル交換で立ち寄ったディーラーで調べさせたら、リアブレーキが固着して常時ブレーキが掛かっている状態..右側だけ異様にパッドとディスクが減っていたらしい..とのことだった。

雪国ではよくある塩カルによる錆が原因だろうとのことでキャリパーごとそっくり交換となり、またまたこの年の瀬に来て痛い出費とあいなった。

自分自身へのクリスマスプレゼントとしてシグマfpを買おうと思っていた予算が、これで綺麗サッパリ消失した次第w

iPhone 11 Pro

毎年ケーキと鶏を焼くのが我が家の風習で、子供らが出ていってようやく解放されると喜んでいた家人だったが、今年は兄弟して示し合わせたように帰省してきたので、イブの午後はブツブツ文句を言いつつオーブンの前に立っていたw

そして、毎年プレゼントを買わされていたサンタ親父はそこから解放されてほくそ笑むのであったが、前述の通り余るはずの予算はすべて家財と修理費に消えて行くのであった。ああ、なんという諸行無常..

カテゴリ:独り言

忘年会続きで体の外も中もお疲れ気味である。

もう歳なんで本能的に深酒は避けるようになってきたが、12月はご多分に漏れず毎週どこかで忘年会にお呼ばれなので、宴会が続くと内臓的には疲労が蓄積されている感じがヒシヒシとある。

iPhone 11 Pro

久しぶりに某山域の見通しの良い尾根に上がってみたが、尾根筋の萱場でまったく視界なしに愕然。

厳冬期には例年2m以上は積雪があるので、萱場は雪の下になってまったく気にならないが、それでもこの時期に積雪ゼロは過去にないな。近くのスキー場が書き入れ時の年末年始にこれでは困るとボヤくのもよく分かる。

二日酔い気味とは言え、重い機材を背負って高低差180mほどの登攀だったので、途中で何度か撤退しようかと思ったが、こんな状態なら最初の分岐で撤退しておけばよかって後悔しきり。

本日の結果だけ見ればまるで何かの罰ゲームのようだw

カテゴリ:独り言

大河ドラマ「いだてん」が昨日最終回だった。

テーマ的に視聴率は伸びないだろうというのは放送前から想定されていたと思うが、実際その通りで芳しくなかったようだ。やはり大河は室町後期の戦国絵巻物でないと視聴者がついて来ないのはデータ通りか。

個人的にも戦国と幕末の史実が好みであるが、今回はクドカンということだったので、結局最初からすべて見てしまった。そこで、言われるほど面白くないこともなく?いやいやなかなか良かったんじゃないの?というのが、後半以降の流れの率直な感想である。

クドカンワールドというのだろうか、随所に散りばめられた史実の小ネタが実によく効いていて、放送..でも実際は録画を観ていたので視聴率に貢献してないけどw..の後に毎回のようにネットでネタ元を検索してしまった。

特に日本への五輪誘致とそこに至るまでの歴史の動乱と、義務教育では決して触れることのない太平洋戦争と戦後史につながる辺りの描き方は秀逸で、学徒動員の行進と東京五輪の選手入場をオーバーラップさせているのは、今の時代に向けてグッジョブと言って良い。

来年は安定の戦国絵巻物に戻って明智光秀であるが、テーマの要素に引っ張られる大河と言えど、やはり脚本次第でドラマは面白くなるものだということをあらためて知って、さすがクドカンと溜飲が下がる思いだ。

FUJIFILM X-H1 / XF90mmF2 R LM WR / CLASSIC CHROME

先週12日が今年最後の満月だったようで、その影響で週末のふたご座流星群が今ひとつだったと知り合いがぼやいていた。

満月の月夜は意外に明るいので、長時間露光が目的の星空ハンターたちにはありがた迷惑な条件だろう。

カテゴリ:気象・天体, 独り言

額装谷川

2019/12/15

この年の瀬に来て一気に物が色々壊れやがって、予定外の出費に泣いているw

まず何はなくとも最優先なのは10年ものの掃除機と洗濯機。洗濯機は毎日必要であるし、ボチボチ家人による家の大掃除が始まっているため、こちらはそれぞれ沼田のケーズデンキで速攻調達。

次にコンフィデンシャルな書類を裁断中に突如ご臨終となった15年もののシュレッダー。請負業務が多いのでシュレッダーは必須だが、今月は特に月末の証票類の処理にも欠かせないため、密林で物色して最新型を手に入れた。

そして仕事場の椅子。こちらは一昨年壊れて以来、高校時代に倅が使っていた勉強机から拝借していたが、どうにも背もたれが低くて寄っかかることができない代物で、さらに最近はギーギーと異音がするようになってちょっと怪しい雰囲気だった。

それでもロッキングチェアが別にあるので昼寝はそちらで対応できていたのが、それも夏から猫に占領されて..猫ちぐらのように寝床が設置されているw..オチオチ昼寝もできないという事態に。

仕事場にいる限りほぼ座っているので椅子はゲーミングチェアのような良いものを選びたいのだが、寸法を確認すると手すりが机の下に収まらないものが多いのでしばらく様子見だったのを、重い腰を上げてようやく決定して組み立てた次第だ。

貧乏臭くヒビが入っていた窓ガラス2ヶ所..どちらも草刈りで石を飛ばして割ったw..もガラスを交換するなど、まあなんとも物入りの師走である。

FUJIFILM X-T3 / XF16-80mmF4 R OIS WR / Velvia

FUJIFILM X-T3 / XF16-80mmF4 R OIS WR / CLASSIC CHROME

FUJIFILM X-T3 / XF16-80mmF4 R OIS WR / ACROS

ここ数日は終日北風が強い。雪雲が晴れて上越国境が顔を見せたが、意外に白くなっていないので、思ったほど積雪は増えてない模様。

カテゴリ:, 独り言|タグ:
ポートフォリオ
portfolio
ネイチャーフォトサービス
photrest site banner
最近の記事
2020/1/19
ゴミはないに限る
E-M1Xが業務用カメラとして有用な理由の一つはそのダストリダクション性能だ。 いわゆるセンサーのゴ ...…
2020/1/18
雪の朝いの字いの字の蹄のあと
E-M1Xが業務用カメラとして有用な理由の一つはその防塵防滴性能だろう。 メーカーは一応IPX1まで ...…
2020/1/17
初オリ
夏休みにバイトした金で初めてカメラを買う際、予算の都合で最初に候補になったのがオリンパスのフィルムカ ...…
2020/1/16
手持ちでハイレゾショット
パナのG9 ProとオリのE-M1系は通常より高画素で撮影できるハイレゾモード..オリではハイレゾシ ...…
2020/1/15
小さな一歩、偉大なる飛躍
人類初の月面着陸から50周年の昨年に合わせて公開された映画「アポロ11号 完全版」が、密林プライムビ ...…
2020/1/14
これも暖冬の影響か
積雪がほとんど無いせいか、例年に比べてヒマワリレストランへの来客が少ない。 常連組はいつもの通りなの ...…
2020/1/13
赤オキトマ
今シーズン一番のモルゲンロートに谷川のオキの耳トマの耳が赤く染まる。今朝は雲が多かったが、予想に反し ...…
2020/1/12
カモを数えに行ってクマを見つける
やや二日酔い気味ながらも、今日は県内一斉のガンカモ調査だったので朝から近所のダム湖へ。調査を主催する ...…
2020/1/11
竹取物語
今日は地区のどんど焼きで、朝からその準備と昼には新年会。予報では雪の心配があったが、天気は取り敢えず ...…
2020/1/10
薄氷
米の花札野郎がイランにちょっかい出すもんだから、また原油が値上がりするようだ。これから夏前まで出張仕 ...…
アーカイブ
以前のブログ記事はこちら 
  • 当サイトはプライバシー保護のためSSL暗号化通信によって保護されています。