カテゴリ : 独り言

photrest banner

これで何度目かという「何となく緊急っぽい宣言」が発出されるそうだ。発出などと言うと大層な物言いだが、まあ他に言うこともないのでそんな感じで言ってみた、といった程度のものだだろうな。

すでにその何とか宣言に入っているところもあり、またマンボウが呑気に泳いでいるところもありで、もはやこの国の緊急とは一体何を指しているのかさえ誰も分からない有り様である。

昨晩もうっかりバカの茶番会見を見てしまったが、一体何を言っているのか何が言いたいのか、相変わらずフガフガと要領を得ない意味不明な口上にはため息しか出ない。

記者から新たな策を問われ、「テレビで五輪を観る」と言ったのを聞いた時は、ちゃぶ台をひっくり返す星一徹の気持ちがよくわかったよw

他の誰に代わっても同じだという論調が世間にはあるようだが、それはあくまで推測の類でしかなく、前と現のバカソーリとその一派がこの有事に際して無能であることは紛れもない事実なので、そこはよく理解しておいたほうが良いな。

LUMIX G9 PRO / LEICA DG VARIO-ELMAR 100-400mm F4.0-6.3 ASPH. POWER O.I.S. / スジグロシロチョウ

梅雨明けしたのにも関わらず、終日晴れていたのは数えるほどしかなく、7月後半は午後か夜半には必ず雨が降っていた印象しかない。

五輪で盛り上がる東京周辺の猛暑具合とは裏腹に、日中こそ扇風機を回すことあれど、夜は窓を開けて寝ることはない。うっかりそんなことすれば明け方に寒さで目を覚ます、それこそ緊急事態だw

未だうちでエアコンの恩恵を受けているのは日中留守番するネコ様だけだw

アスリートたちの活躍で金メダルの獲得数に脳天気な国民は日々一喜一憂しているが、それをはるかに凌駕する勢いで新コロナの感染者数が増加している。

県を跨いだ移動は自粛して控えろと国も自治体も言うが、そりゃどう考えても無理だろう。なんたって世界中の200を超える国々から様々な人々が大挙してやって来ているんだからな。

昨日は全国で一気に9000人を数えるに至り、関係者やマスゴミは大騒ぎだが、それでも無能政府は「五輪が感染を広げているわけではない」と未だに強弁する有り様。

発症までに最大2週間のタイムラグがあるので、五輪が始まってまだ1週間経ってない昨日の時点での感染者数は五輪以前のものと判断できようが、そもそもそれ以前からすでに世界中から五輪関係者が入国してきているので、バカでなければ「五輪は関係ない」などと言えるわけもなかろう。

こうなると未だに遅々として進まないワクチン接種が問題だ。絶対的な数が足りてないこともさることながら、接種する順番を完全に誤ったと言っていいだろう。

重症化するという理由で高齢者優先で始めたわけ..個人的には秋の衆院選の票目当てと見ているが..だが、現在世界中で猛威を振るうデルタ株相手では年齢を問わずに若い人でも重症化することが判っているので、今となっては年齢で優先順位を付けても無意味だったということになる。

当初から言われていたように、エッセンシャルワーカーを始めとして、工場や流通それに対面の接客を要するサービス業など労働世代を中心に接種を進めれば、リモートの無理強いや自宅待機などせずに経済を回しつつ感染拡大を抑えることができたはずである。

もうしわけないが現役世代ではない年寄りには家でジッと我慢してもらえば良いのである。何より年寄りのほうが大本営発表など何かとお上の言うことはありがたくよく聞くしね。

今となっては時既に遅しではあるが、公平にとか言って自治体任せにする前に、職域接種を優先すべきだったろうな。そうすれば五輪も多少は人を入れて開催できたろうし。

とにもかくにも、今も昔も兵站に関してまったく無能なのが我が国の情けないところだ。

LUMIX G9 PRO / LEICA DG VARIO-ELMAR 100-400mm F4.0-6.3 ASPH. POWER O.I.S.

今年は地区の草刈りのタイミングが悪かったようで、例年ならそこかしこで見られるヒルガオなど野草の花が少ない。

もちろんまだこれから咲き始めるものもあるとは思うが、そのせいかチョウの数も少ない印象だ。

カテゴリ:独り言, 花・植物|タグ:

それ既製品

2021/7/26

東京五輪の開催式はやはり賛否両論の様子。

予算160億円ぐらい掛かっている割にあの程度かとか、ゴタゴタ続きで結果的にシンプルになったような話も聞くが、直前になって担当者が解任されたからと言ってすぐにプログラムを変えられるわけはないのはちょっと考えれば想像はつく。

良し悪しは個人差もあるのでさておき、まあ最初からあの内容だったというのは間違いない。

個人的には、選手団の入場でゲームソフトのイメージ楽曲を使うまで英断できたのなら、海外で人気のアニメキャラクターとかゴジラとか、そういうソフトコンテンツを盛り込んだほうが受けたろうとは思う。

海外で評価が高かったのは、動くピクトグラムのパフォーマンスとドローンによる地球だったらしい。個人的にも確かに前者は面白かったとは思うが、それならドローンで同じものを見せたほうが効果的だったのではと思わなくもない。

ちなみにそのドローン演出だが、さすが技術大国ニッポン!と喜んだ人には申し訳ないが、あれはインテル入ってるで有名な米Intel社がハードとコントロールソフトをパッケージで販売しているその名も「Shooting Star」という既製品で、日本は1mmもスゴくないので念の為w

我が国のIT技術はいわゆる先進国から比べたら遅れに遅れている。ハード面で基礎技術的にはまだリードしている部分もあるが、特にソフトウエアでは中国辺りとはすでに差が開きつつあると言って良い。IT業界の末端にいるものとして、これだけは言っておきたい。

LUMIX G9 PRO / LEICA DG VARIO-ELMAR 100-400mm F4.0-6.3 ASPH. POWER O.I.S.

親からはぐれたか、子鹿が森からさまよい出てきた。しばらく様子を見ても付近に親らしき個体がいるふうはない。

フラフラ歩きながら時折匂いをかぐ仕草を見せるが、どうしたら良いのか自分でもわかっていないのだろう。

100mほど農道歩いたが結局再び戻ってきて、出てきたところと同じコースで森へ戻っていった。森の中に親がいれば良いが、いくらシカの天敵がいないとは言っても、子供だけで生き延びるには自然界は甘くない。

カテゴリ:ほ乳類, 独り言|タグ:

ねじれ五輪

2021/7/24

すったもんだの紆余曲折の末に東京五輪が開幕した。

未だ収まりやらぬ世界的な新コロナウィルスのパンデミックの中、一年の延期という事態となっての船出だが、始まった以上はこのまま何事もなく無事に閉会を迎えてもらいたいものだ..

と言いたいところだが、事前に漏れ伝わるバブル崩壊の感染対策に、昨日のお祭り騒ぎの密な開会式を観る限り、東京を中心とした国内感染状況の拡大はもはや必定と言わざるを得ない。

国の言う口先だけの安心安全など1mmも信用できないので、オリンピアンたちの躍動に一喜一憂はそれとして、期間中の各自の行動に自己防衛のために注意を払うことは、やり過ぎぐらいでちょうど良い。

それはさておき、聖火の最終走者にONが登場したのは我々の世代には感無量である。何より最後の点火ランナーに大坂なおみを起用したことも、老若男女バランスを取ったように思う。

ただ、新コロナ禍の最前線に従事するエッセンシャル・ワーカーとして医療従事者を登場させたのには演出として違和感があって、それなら掲げていた復興五輪という大義はどこ行ったと言いたくもなる。

さらに今回からミュンヘン五輪の時の犠牲者..パレスチナゲリラにイスラエルの選手が襲われれている..へ黙祷を捧げるという追悼が入るようになったが、東日本大震災の犠牲者にも同じように追悼してこそ復興五輪の名目を掲げられると思うのだが。

色々不祥事続きの東京五輪なので今更感はあるが、昨日の開会式を眺めていてちょっとそんなことを感じたぞ。

OM-D E-M1 MarkIII / M.ZUIKO DIGITAL ED 8-25mm F4.0 PRO

LUMIX G9 PRO / LEICA DG VARIO-ELMAR 100-400mm F4.0-6.3 ASPH. POWER O.I.S. / スジグロシロチョウ

五輪開催には賛成派も反対派もいて世の中ねじれているので、庭のネジバナでもアップしておこう。

写真は草刈り前のものだが、ネジバナは花期が短いので今朝の時点ではもう他の雑草に紛れて見つけるのは困難だ。

チョウのために何箇所かはそこだけ残して刈ったので、また来年の夏ということだな。

呪われているとまで揶揄される東京五輪だが、なんかもう自ら地雷踏みまくりって感じ。

ロゴの盗作騒動から始まって、JOC委員長の招致にまつわる汚職疑惑に、国立競技場の突如の設計変更に、どこ行った復興五輪のスローガン、アヘマリオの福島原発汚染水のアンダーコントロール妄言。

史上最も低予算のはずが逆に最も金のかかる五輪に、スポーツに最適な気候と大嘘こいて実は史上最高の猛暑五輪。

さらにトドメは神の国の親玉の女性蔑視発言と辞任騒動、電通出身野郎の芸能人セクハラ演出問題、ろくな感染対策もなされるままに強行される新コロナ五輪等々。

そしてイジメ加害者カミングアウト作曲家の直前辞任。←今ここ

こうして大小様々な問題を並べてみると、実は外的要因はほとんどなくて、すべて自浄能力が恐ろしく欠如した当事者たるこの国の政府と組織委員会の無能さによるもの。まさに自業自得だ。

特にもっとも深刻な収まらぬ新コロナ渦での開催については、延期したこの一年間に一体何やっていたのかって話で、その無策無能の結果がここに来てすべて露見しているという情けない状況なのである。

もはやことここに至って五輪中止の決断など誰もできはしないだろうし、風呂敷広げた以上やりたければやればいいさ。だがその後に起きる事象事態についての責任はキッチリとってもらわんとな。

OM-D E-M1 MarkIII / M.ZUIKO DIGITAL ED 12-100mm F4.0 IS PRO

モクモクと裏山赤城に湧き上がる積乱雲。平野部では早くも連日猛暑日が続くが、入道雲の高さはその暑さ指数に比例する。

梅雨明け直後のこんな猛暑のどこが一体スポーツに最適なのか、嘘も大概にしとけって話。この国の虚言と妄言が世界中のアスリートに迷惑をかけることになるとはね。

カテゴリ:気象・天体, 独り言|タグ:

梅雨明け

2021/7/17

昨年より半月早く、関東の平年と比べても4日ほど早い梅雨明けである。

昨日は気温が上る前にと朝から草刈りに従事したが、前日に拙者が「先手先手で対応」と言っていたので、家人には逆にてっきり何もしないのかと思っていたと言われ思わず苦笑いw

「先手先手で」とか「丁寧に説明」とか、昨年あたりからは「安心安全」などがバカソーリ始め政治家連中から安っぽい美辞麗句が口からでまかせのごとく垂れ流されているので、もはや口にするだけでギャグだな。

そう言えば先日のzoom会議でも、セキュリティ対策を「バブル方式で」と言ったら「そりゃザルってことだな」と皆から総ツッコミがあったのは内緒だw

この国の為政者が口にする発言がことごとく軽いのがそもそもの問題だが、そのお上の言葉を疑いもせずにありがたく頂戴する国民性にも困ったものである。

LUMIX G9 PRO/ LEICA DG VARIO-ELMAR 100-400mm F4.0-6.3 ASPH. POWER O.I.S.

栃木との県境にそびえる燕巣山(右)と四郎岳(左)。何れも丸沼の北側の山塊で、金精峠の尾根続きに位置しており、赤城高原からは日光白根山の左奥に見えている。

我が県の峰ではオキトマを主峰とする上越国境の谷川連峰が有名だが、実は最高峰の仙ノ倉山(2026m)以外は2000mには若干届かない。

その点、件の燕巣山や四郎岳は山としては地味な存在だが、すぐ近くの東日本最高峰である日光白根山(2578m)と並んで何れも2000mを超えており、周辺の金精山や皇海山、尾瀬の至仏山と福島県境の燧ヶ岳も2000m級の峰である。

ちなみに東日本第二の高峰はその燧ヶ岳(2356m)であり、日光白根山・燧ヶ岳だけより東にはこれより高い峰は無いということになる。

カテゴリ:, 独り言

来るな、帰れと避難を浴びつつも超高待遇のオ・モ・テ・ナ・シを受けているくせに、その主役たる当事国の国民を隣国と言い間違えるという、よもやのネット世論に対して燃料投下をしでかしたロ・ク・デ・ナ・シのぼったくり男爵。

十把一絡げに極東地域を勝手に中国と思い込んでいる欧米人は多く、今回のような言い間違えは割とよく耳にするが、まさかトーキョーを冠した大会に乗り込んできておいてそこ言い間違えるかふつう?

日本が一時は世界第二の経済大国の座にあったとは言っても、中国人を目の前にジャパニーズの皆さんと言い間違えることは絶対ないので、貴族のような身分の欧米人は特に日本への関心が低いのは間違いない。

日本はすごいとかニッポン人は偉いとかメディアに踊らされて悦に浸っている日本人が多いが、日本など世界ではその程度の認識だと思い知ったほうが良いぞ。

FUJIFILM GFX100S / GF23mm F4 R LM WR / CLASSIC CHROME

針葉樹の青葉は防虫効果があるため、天狗様を始めとする猛禽類の仲間は、造巣の最後にスギやヒノキの枝を折って巣材に使う。

特にヒノキは消臭や脱臭の効果もあるので、昔は屋敷林を兼ねて家屋の周囲に並べて植えているのがよく見られた。

そう言えばうちの実家もトレイの裏に1本だけヒノキが立っていて、子供の頃は便所ヒノキと呼んでいたのを憶えている。もっともそのせいでトイレが臭くなかったかと言われればそこは何とも言えないがw

カテゴリ:独り言, 花・植物|タグ:

なんの仕事もせずに大臣づらしている無能ニシムラが、言うに事欠いて「酒類販売の業界団体に飲食店に酒を卸さないよう働きかる」とか言い出したが、予想通り世論の猛批判を食らって言い訳三昧の撤回となった。

奴さんの政界炎上芸など今に始まったわけではないが、業界団体の組織票をあてにしている与党もこれにはさすがに看過できなかったとみえ、即刻撤回指令が下ったようだ。

ちょっと前に五輪会場に酒を持ち込めるとかなんとか言っていたはずだが、同じ口で市中の業者や飲食店に酒を売るなと言う神経は普通ではない。

しかもなんの保証もなしに、酒の卸を生業にしている業者に酒を売るなって意味不明すぎる。首くくって死ねって言っているのと同じだぞそれ。

だいたい、政権上げて国民に自助で我慢しろと言っているくせ、五輪を成功させるために国民に協力を呼びかける..ほとんどヤクザまがい恫喝行為だが..のっていかにも厚顔無恥も甚だしいぞ。

脅して言うことを聞かせようとすればするほど、世論は反対に動くことを思い知れって話だ。

FUJIFILM X-T4 / XF70-300mmF4-5.6 R LM OIS WR / PROVIA

それにしても晴れ間がないね。例年なら梅雨時でも梅雨の晴れ間という程度には好天の日が適度にあるものだが、今年はそれこそ間断なく雨が降っている。

それでも今日は久しぶりに青空が顔を見せた。が、あいにくの週末なのが残念ではあるがw

カテゴリ:季節感, 独り言

ワクチンのデマに騙されないようにとかなんとか、担当大臣のクチサキタロウがゴチャゴチャ言っているらしい。

モデルナ製が4000万回分あると言って大規模接種やら職域接種を大々的におっ始めたくせに、早々に弾切れ起こして各方面から批判を浴びたら、実は4割程度しか在庫がなく、残りは9月だとゲロしたぞ。

しかもその状況をGW頃にはすでに知っていたというのだから呆れて物が言えない。都議選が終わるまでわざと黙っていたと勘ぐられても仕方あるまい。

あたかも申し込みが殺到して不足しているような寝言を言っていたが、最初から足りてないじゃん。デマどころか国民を欺いているのはウソツキタロウお前自身だってわかってんのかね?

LUMIX G9 PRO/ LEICA DG VARIO-ELMAR 100-400mm F4.0-6.3 ASPH. POWER O.I.S.

雨続きの森の中に陽光が射し込み、このところしばらく静かだった林内に、久しぶりにピッコロピッコロと鳴き声が響いていた。

キビタキも子育てが終わって一息と言ったところかな。

カテゴリ:独り言|タグ:

おらが村の65歳未満についてもワクチン接種券が送られてきた。65歳以上でもワクチン不足でほとんど接種が進んでないので、我々の分など秋以降だと思っていたので、まずは1つ目の難関をクリア。

当然問題はこの後、では一体いつ接種できるのかということになるが、そこに関して予約が始まるのが8月とかで予定としてはほぼ未定という話で、では県の大規模接種に行くかと調べてみたら、接種券到着の前日にワクチン不足で新規予約は停止というオチ。

無能ソーリがワクチン接種一日百万回を目指すだの、担当大臣が職域接種バンバンしろだの、接種の遅い自治体は後回しにするだのと調子こいていたくせに、いざ蓋を開けてみればまったくワクチンが足らないというこの体たらくはなんだって話だ。

長男は職域で、次男は大学で接種でき、我々も不特定多数の人と会う日常ではないので、何がなんでも今すぐ是が非でもという状況にはないが、この国のロジスティクスが世界でも下の下であることをまざまざと見せつけられ、根性論と神頼みだけで無謀な戦いに突入した先の大戦を思い起こさせるな。

まさに無能無策ここに極まれりだ。

LUMIX G9 PRO/ LEICA DG VARIO-ELMAR 100-400mm F4.0-6.3 ASPH. POWER O.I.S.

と、我が家のぬこ様が人のカメラバッグの上でくつろぎながら申しておる。

まあ良いんですけど、カメラバッグが毛だらけで毎日コロコロかけるのが面倒なんで、すいません隣のコンテナの上にして欲しいんですけどw

カテゴリ:独り言|タグ:
ポートフォリオ
portfolio
ネイチャーフォトサービス
photrest site banner
  • 当サイトはプライバシー保護のためSSL暗号化通信によって保護されています。