カテゴリ : 独り言

photrest banner

小心者の無能ソーリが「東京五輪は人類が新型コロナウィルスに打ち勝った証として絶対やる」とか何とか、壊れたテープレコーダーのように凝りもせずに繰り返しているが、世界中の人ができっこないと思っているこの期に及んでは実に滑稽極まりないな。

仮に国内の流感が収まったとしても肝心のゲスト国の状況が改善しない限り、どう考えてもできるわけがない。現状の欧州と米の状況から見て夏までに改善されるなどありえないだろう。ましてやこれから冬を迎える南半球の国々など望むべくもない。

日頃から「仮定の話はしない」と強弁しているくせに、口をついて出てくるのは仮定のことばかりなのはこれいかにw

そしてここに来て頼みの綱の全国民分のワクチンが入手できるのが年内ギリギリみたいな話になってきたものだから、開催是非を「ワクチンを前提にしない」と言い出し始めた。

厚労省の口ぶりでは当初は5月中に手に入れる算段だったようだが、噂では日本の悪しき商習慣である口約束みたいな曖昧な話だったらしく、いざ正式契約してみたらもう順番が後回しにされていた、と言う冗談のような失策をやらかしたのがその意味不明な理由だろうと想像。ワールドワイドなビジネスの世界で口約束なんて妄想を誰も信じっこねぇだろう。

とは言うものの、理由はどうあれ今さら自分たちで五輪中止を言い出すわけにもいかないので、IOCやWHO、それに国連辺りが中止を言い出すのを待ってそれを錦の旗にしたい、というのが実際のところだろうな。

そもそも中止を宣言すると五輪関係の予算で動いている事業..特には関係省庁関連の事業と何と言っても電通だ..を軒並み止めなければならず、その経済的な影響を恐れていると見る向きもあるし。

ということで、個人的には東京五輪については「絶対やる」と言うだけで実際に「やる気はない」が連中の本音と見ているが、国内事情的には来期予算案が可決される..言い換えれば今年度予算を消化し終わる..3月末までは、このままズルズルとやるやる詐欺を続けるつもりだろうと推察。

察すれば政治の世界の大人の事情ってやつだが、夢の五輪どころか新コロナ禍で命を落としている人がいる状況では、お前ら国が状況を鑑みろって話なんだよ。

LUMIX G9 PRO / Super Telephoto System / 4K60P(exテレコン)から静止画切り出し

先日雪が降った日、近くで久しぶりにアオゲラが鳴いているのが聞こえた。探すとほどなく50mほど離れたところで木を突いているのを発見。

窓際に設置したままの仮称「Super Telephoto System」の望遠端付近で撮影したが、この条件でこのくらい撮れれば十分使えるな。

カテゴリ:独り言, |タグ:

FaceBookにTwitter、それにTikTokが花札野郎の公式アカウントを片っ端っからBANし始めている。

今まで散々こういったSNSサービス上で嘘八百を垂れ流してきたツケが回ってきたのでそれはそれでいい気味だが、主要なオールドメディアを敵に回している手前、大統領でなくなると同時に大手を振って使える武器を失うことになるので、奴さんの今後の出方が気になるところだ。

さらに問題なのはバカ殿を信奉する支持者の集まりで、先だっては徒党を組んで議事堂に押しかけ軒並み逮捕者を出しているが、何しろ憲法で銃器を持つことを認められているので、組織的な動きは封じられたとしても、今後は散発的に重火器による暴動が起きかねない状況だろう。

そんな保守主義の権化のような連中が主に利用しているSNSサービスが、利用制限が一切行われないと評判のParlerである。Parlerは日本では馴染みがないが、日本で言うことろの昔あった2chに非常に近い運営で、言わばネット上の無法地帯となっていた。

が、そんなParlaerもホスティングにAWS(Amazon Web Services)を使っていた関係で、現在は停止状態に追い込まれている。これはどうやらAWSの大口顧客であるApple..Googleと足並み揃えてアプリストアからParlaerをいち早く削除した..やAmazon自身の従業員からParlerへのサービス提供を停止するように圧力がかかったようである。

FaceBookやTwitterなどメジャーなSNSサービスから弾き出されるのは確かに直接的な影響力があるが、一番はやはりネットサービスの根幹を抑えているAWSやGCP(Google Cloud Platform)、それにAzure(Microsoft)などの主要クラウドサービスに弾かれるほうがジャブのように効くということだ。

ネット社会の現代において、情報戦ではSNSを有効に利用して戦うのが有効とされてきたが、今回の米の大統領選の顛末を見る限り、リベラルなIT業界を敵に回すことの危うさを、恩恵を受けてきた以上に今更ながら思い知ることになったろう。

こういった動きに「言論弾圧だ!」みたいな意見も右寄りな連中から漏れ伝わってくるが、忘れてはならないのは今回の渦中のIT事業者はすべて民間企業だということだ。法の遵守のもとで運営されている民間サービスの利用規約を逸脱すれば、そりゃ違反者が弾かれるのは当たり前である。

兎にも角にも、SNSは用法と利用規約を守って正しく利用しましょう、であるぞよw

FUJIFILM X-T4 / XF100-400mm F4.5-5.6 R LM OIS / Velvia / 上州武尊山

FUJIFILM X-T4 / XF100-400mm F4.5-5.6 R LM OIS / Velvia / 三峰山

今朝は日の出前で氷点下6℃で、前日比で暖かく感じる朝だった。

年明けから続いていた厳しい冷え込みも小休止となったようで、今日あたり関東を通過する南岸低気圧も雪の予報が雨へと変わってきている。

都内は非常事態宣言でテレワークが再開されているだろうから、仮に雪でもそれほど影響は無さそうにも思うが、それでも数cm積もっただけで大騒ぎとなる恒例の光景は目に浮かぶなw

昨日の米ワシントンの暴動騒ぎは凄かったな。花札野郎のせいで地に落ちていた米の民主主義の危機をまざまざと見せつけられた感じ。

売電、いやバイデンに代わることで本来の米らしい..いい意味でも悪い意味でも..オバマ以前の体制に戻ることになるだろうが、花札野郎の爪痕が消えるには結構時間がかかるんじゃないかな。

さて、我が国も他所の国の政情をとやかく言える状況になく、ウィルスではなく為政者に国民が殺されるんじゃないかと暴動が起きても不思議ではないほど、まあボロボロの有様である。

前任者に勝るスダレのグダグダ会見はほとんど鉄板の様相だが、まったくやる気もない覇気もないうつろな目でたどたどしく原稿を読む姿は見ていて情けなくなってくる。台本ありきの記者会見も恐ろしく無駄の極み。

「宣言の延長はあるのか?」の質問に対し「仮定の質問には答えられない」っていつもの常套句だが、「五輪はやるのか?」には「感染拡大を抑え込んで必ずやる」、「GoToは続けるのか?」には「宣言解除に後に再開」と答えるって、それこそ恐ろしく希望的な仮定じゃんかw

予め想定しうる状況を予測してプランAとプランBを用意しておいて、Aがダメな場合はBをって答えるのが政策のあるべき姿だろう。一度決めたら死んでも変えません、他のプランは想定していませんってそれこそインパール作戦そのものだぞ。

そもそも御大層に2回目の緊急事態宣言とか言っているが、事実上は東京と周辺の県の飲食店に時短営業を迫るだけの「お願い」でしかなく、飲食店には協力金の名目で金を出すような話らしいが、その飲食店に食材や資材を提供している卸元の業者には何の支援もしないというのは、お題目のように「経済を回すため」と言っていることと大いに矛盾しているぞ。

結局のところ、お願いするだけで国民に金を出す気などさらさらなく、誰かを悪者に仕立て上げて国民の目がそっちに向くよう仕向け、自分たちは一生懸命やってる感を演出しているだけのいつもの場当たり政治でしかないのだ。

さらに驚いたのは、この期に及んで海外からの入国は今まで通り認めるって言うんだから、一体これのどこが緊急事態なんだか。

そう言えば、会見最後に「1ヶ月後には必ず事態を改善させる」と堂々と抜かしていたが、それが叶わない場合は是非ともこの無策無能の責任を取れよな、スダレよ。

お前ごときの器量じゃ今のこの危機状況の打開は無理だ。

FUJIFILM X-T4 / XF16-55mm F2.8 R LM WR / Velvia

我が国の世は未だ明け切らず..

今回の宣言の対象は今のところは東京と近隣の3県だけだが、同じ関東の我が県も先日の感染者数は過去最高となっている。検査数が増えているので必然的に感染者数も増えるのは仕方ないことだが、増え方が指数関数的な点は見過ごせないだろうな。

クリスマス辺りからの人の動きの結果がこれなので、年始年末の結果は今週から来週には出てきそうで、数だけはさらに増加するのは間違いない。

GoToの移動では感染の拡大はないと御用学者も政府も言っているが、そんなものは詭弁でしかない。移動だけする旅行なんてあるわけもなく、出かければ普通に騒いでメシを食うのは当たり前だろう。飲食行為が感染拡大の原因であるなら、まさにGoToがその火付け役の一端を担っているのは火を見るより明らかだぞ。

今夏に予定通り五輪開催などと本気で考えているなら、対象地域を絞った対策ではなく、一律せーので短期集中で止めないと到底収まりそうにない。

雪道でアクセルとブレーキを同時に踏むような政策ばかりで、進むべき方向を制動することなく望むべくもないぞ。

カテゴリ:独り言

多くの企業や自治体で年度末となる3月末までは例のごとく多忙の極みとなるため、フライング気味に本日より軽く仕事初め。と言ってもスケジュールの確認と各自のブランチの準備くらいだけど。

協力スタッフらは多分明後日くらいから始動と思われるが、各自それそれが個人自営業者なので当方は正確には関知していない。SlackとLINEに応答してくれて、納期さえ守ってくれれば就業形態などどうでも良いのでね。

まあ新年だからと言って特に何かが変わることもなく、粛々と昨年からの日常が再開されるだけではあるが、ビジネス的にはしばらく「あけおめ」を強要されるので、これはもう儀式として割り切るしかあるまい。

FUJIFILM X-T4 / XF100-400mm F4.5-5.6 R LM OIS / ETERNA BLEACH BYPASS

それでも昼前はちょこっとフィールドを巡回してくる。年末年始の降雪で一旦は解けかかっていた雪が積み増しし、どこも冬の森に雪化粧されていた。

カテゴリ:季節感, 独り言

人の暦では明日で一年が締めくくられるわけだが、今年はとにかく厄介で面倒な一年だったなというのが率直な印象。そしてこれに関しては世界中の大多数の人が同じ思いを抱いているだろうとも思う。

そしてその厄介ごとが新年を迎えればすべてが解決するわけでもなく、まだまだこの状況は続くことは避けられないので、より強い覚悟が必要となろう。

以前にも書いた通り、新コロナ禍にあって個人的には取り立てて変わったことや困ったことはなく、業務上で人と会う機会が減ったなぐらいで、むしろこちらから接触機会を減らしたぐらい。どちらかと言えば詰め込みの忙しさに忙殺され日々が多かったな。

緊急事態宣言だのアレノマスクだのGoToキャンペーンだのと今年は話題に事欠かないが、どれもこれも被害も恩恵もないのだからありがたいやら何やら。それに鬼滅の刃も観に行ってないぞw

それでも敢えて言うなら、外で酒を呑む機会が無くなったことだな。何しろ酒の味を覚えてから数多の日々が過ぎたが、忘年会が一回も催されない..正確には2つ誘いがあったが断った..のは人生初だw

忘年会に限らず、業務上で人と会うことはなくても酒の席というのはそれなりにあって、関係するコミュニティであればほぼ参加していたが、それらがすべてゼロというのはこれはもうなかなかスゴイ経験だw

では家飲みが増えたかと言えばそんなこともない。酒は恐らく普通の人よりはほんのちょっと多く飲めw、飲んでも人格が変わることもなく、最後は眠くなるぐらいだ。

だが、日々の晩酌はしていない..よく意外だと言われるが仕事があるので平日呑むことはないのだ..し、以前は週末に呑むことはあったが最近はまったく飲まなくなっている。何しろつい先日クリスマスに、実に半年ぶりにビールを1缶飲んだだけで目が回ったぐらいだしw

若い頃は酒がないと困るほどだったが、今や酒は無ければ無いで別に構わないぐらいに思っているので、ヤキが回ったのか歳を取ったのか、人は変われば変わるものだなと、新コロナ禍で迎える年の瀬に思うわけである。

FUJIFILM X-T4 / XF50mm F1.0 R WR / Classic Nega.

今年手に入れた撮影機材でもっとも印象深いのはやはりフジのXF50mm F1.0だな。

効果的にボケを活かすという意味では、背景も手前も必然的に絵柄を慎重に選ばざるを得ず、そのための目利きが必要であることを再認識させられる。

ネイチャーだと冬場は稼働率が下がりそうだが、春が来て花が咲き乱れる頃また出番が増えよう。

カテゴリ:独り言|タグ:

新コロナ禍で感染拡大を防止すべく国民は外出することを憚られ、ステイホームしていればしていたで、聖なるクリスマスだというのに息をするように嘘八百を並べ立てる前ソーリ大臣の見苦しい映像が流れてくる。

今日は今日で昼の日中に某公共放送が国会中継とは珍しいなと思って眺めていたが、その国会も検察もグルになってとんだ茶番劇を観せらたもんだ。

ロシアでは「大統領経験者が生涯にわたって刑事訴追を免れる法案」なるフザけたものが承認されそうな話だが、日本ではすでに「ソーリ大臣経験者ならどんなに嘘や偽証を言ってもまかり通る」状況にある。

今さらアレを庇ったところで何も利するものは誰にもなさそうだが、ほんとどうにかならんかねあのバカボン野郎は。

FUJIFILM X-T4 / XF10-24mmF4 R OIS WR / Velvia

冬至を過ぎたのでこれからは日に日に日の出が早まり、昼間の時間も延びる一方になる。でも寒さはこれからが本番だけど。

カテゴリ:季節感, 独り言

スゴイよなぁ、国会で118回も「嘘」の答弁を繰り返していたのが前任のソーリ大臣だったってよ。

誰のことかって?そりゃつい最近カビノマスクやムシノマスクに500億もの税金を無駄遣いして、あげくに仮病で仕事を放り出して逃げ出したアレに決まっているさ。

「秘書が勝手にやったこと」などと、どこをどう突いても見え透いたような言い訳を抜けしゃあしゃあと言って嘘の上塗りを繰り返しているらしいが、仮にそれを信じたとしても、最初の1回目の答弁の時点で秘書に確認すべきだろ?

なのにそれさえもせず、その後も延々と117回嘘を言い続けていたってんだからそりゃもう確信犯..当然本人も了承の上に決まってるさ..にほかならず、分別ある大人として終わってんだろ。政治家以前の話だぞ。

一体どの口が「美しい国づくり」などと言えた立場なのか、8年も国民を欺いてきて人として恥ずかしいにもほどがある。胸に手を当ててよく考えろよ、アレ。

そんな嘘つき野郎が憲法改正などとふざけんなって話で、おととい来やがれだ。

FUJIFILM X-T4 / XF16-55mm F2.8 R LM WR / Classic Nega.

今朝は一気に氷点下10℃まで冷え込んだ。放射冷却とは言えこの時期にここまで冷え込むのは珍しい。

が、それはそれで日常の平凡な眺めが美しい景色へと変わる、ちょっとした自然のエッセンスだったりする。

カテゴリ:独り言

前任のアレは夫婦しておバカなパリピだったが、スダレはそういう表舞台でチャラチャラするタイプではなさそうで、巷の噂通り裏で人を脅して操る系のドス黒さ満載のタイプだろう。

それでも税金を湯水のように浪費していたアレよりはまだ仕事をこなすかと、ほんの1mmぐらいは期待がなくはなかったが、ソーリ就任後の仕事ぶりはもうそれは見事に鬼舞辻無惨極まりない。

なんでも、先ごろ自衛隊幹部への訓示で「問題を解決しない人はリーダーではない」とか言ったらしいが、それお前が今言うかって国民総ツッコミだろうw

しかも国民に4人以上の会食は控えろとか言っているそばから、自分は有名人たちと8人で会食三昧..しかも連日ハシゴだぜ..で、それを突っ込まれたら今度は「お前ら国民が勝手に誤解している」と逆ギレとはそれこそふざけんなって話で、誤解じゃねぇよ事実だろそれ。

そしてとうとうここに来て、スダレ自身の肝いりでおっ始めたGoToナンチャラ..それだって本来は新コロナ禍明けだったはずだ..を一旦止めるらしいが、少なくても11月の段階で止めておけばこの年始年末はもう少し感染拡大を抑えられていたろうに、判断が押せぇんだよ。

そもそも表舞台に立つような政治家ではなく、ましてや国の代表の座に着くような器ではなかったということだ。それがこんなに早く馬脚をあらわすとは、当の自民党自身が思ってなかったろうな。

それほど世は新コロナ禍における緊急事態ということでもあるが、まさかここまで国民に寄り添えない、空気も読めない無能とはいやはや何とも情けなさ過ぎだぞ。

FUJIFILM X-T4 / XF10-24mmF4 R OIS WR / Classic Nega.

今朝も氷点下8℃と冷え込んだ。冬至が近いので夜明けがなかなかやって来ない。

「夜明けの来ない夜はないさ」と歌ったのは誰だったか。そしていつになったらこの国の夜明けが来るのか、などとそう思わざるを得ないほど、この国の為政者たちの振る舞いは国民をバカにしている。

カテゴリ:独り言

先日、「本当に心の底から申し訳ないと思うが、自由の行動の代償が1日590名もの命と引換えであれば到底容認できない」「今のままだと祖父母と一緒に過ごせる最後のクリスマスになってしまう」と、身振り手振りで国民に訴えかえていたのは独のメルケル首相だ。

自分言葉の言葉でよどみなく強いメッセージを発信できるその姿は、真の政治家というのにふさわしい。心を打つ言葉とはまさにこういうのを言うのだろう。

それがどうだ我が国のスダレは。何を言われても「全く当たらない」だの、何を聞かれても「お答えは差し控える」だのと壊れたテープレコーダーのごとく繰り返すだけ。

ようやく記者会見を開いたかと思えば、仲良しクラブの記者たちから事前の打ち合わせ通りに台本を朗読するだけの、大本営発表ならぬ「台本営発表」ときたもんだ。前任のアレも何言っているのか意味不明だったが、スダレはアレが可愛く見えるほどの醜態だぞ。

そしてここに来ていわゆる専門家の事前の予測通り、順調に新コロナの感染者数が増加し、合わせて死者の数も増える一方だ。

英ではウイルスの遺伝子配列を解析した結果、この夏以降の旅行による人々の移動が感染を広げていると科学的に裏付けが取られており、クリスマスを前に不要不急の移動を自粛するよう呼びかけられている。

欧米に比べてその数の差はあれど、日本でも急速に感染者が増えているのは誰がどう見てもGoToキャンペーンであることは分かる。

ところがだ、おっ始めるときには「専門家の方の意見を踏まえて」とか言っていたくせに、その専門家が「GoToは一時止めるべき」と訴えているのにも関わらず、やれエビデンスがないだのなんだのゴネ出してブレーキを踏む気配もなしとはどういった了見だよ。

日本学術会議の任命問題と根っこは同じで、自分たちに都合の良い人が都合の良い意見を言えば受け入れるが、理に適わないと見るや無視するか排除するというのは到底受け入れられるものではないだろう。

どこの誰に入れ知恵されているか知らんが、何はなくともとにかくよく分かっている人たちの意見を聞け、そして自分の言葉で語れ、スダレよ。

OM-D E-M1X / M.ZUIKO DIGITAL ED 100-400mm F5.0-6.3 IS

夜明け前の森を歩いていて気配を感じて見上げたところ、カケスがフワフワと林内を滑空していくのが見えた。人の目でおぼろげに物体を識別できるかできないかの暗さだったので、これにはちょっと驚き。

そしてそのままカケスが飛び去った方向に目を向けると、白み始めた東の空に三日月と明けの明星、そしてカラスの巣が目に入った。

カテゴリ:独り言|タグ:

政権に尻尾振るどこぞのバカ学者風情が、NHKのEテレを売ってしまえとか言ってるらしいではないか。

Eテレに限らないが、視聴率を気にすることなくスポンサーに気兼ねすることもない番組づくりができるのがNHKの良さなのに、そこを民法と同じものさしで計って視聴率が悪いから廃止しろとか売ってしまえとか、もう暴論でしかないぞ。

大体だ、民間に売却しろとか言っているらしいが、視聴率が悪いと分かっているコンテンツを買い取る民間の放送局がどこにあるというのだ。言っていることが矛盾していることに気が付かないとは聞いて呆れるな。

NHKで問題なのは、政権の言いなりになって連中の都合の良い情報しか扱わない朝昼晩のニュース番組だ。ハッキリ言ってNHKの社会部はなんの矜持も持たないような無能の集まりなんだよ。

それ以外のNスペや社会派ドラマ、教育関連や自然科学系など民法に真似できないような番組作りはもっと評価されて良いと思う。ひな壇系バラエティ番組は要らんけどw

あ、でもNHKの受信料が他のサブスクコンテンツに比べて高い点には同意するぞ。あと半ば強制的なフザけた徴収方法も気に入らんな。

それにしてもだ。タケナカとかいう自称学者など最たるものだが、誰もそうは考えないようなアホなことを、さもスゴイことのように口にすることで先進的な改革派を名乗ろうとしている有象無象がこの政権の取り巻きには多すぎる。

スダレに代わってバカな取り巻きが観測気球を上げているだけという見方もあるが、目先の新コロナ禍の無策無能から国民の視線を逸らそうとしている感ありありだな。

FUJIFILM X-T4 / XF90mmF2 R LM WR / Velvia

朝から上越国境方面はしぐれて雲の中。西高東低って気圧配置でもないが、日本海側が荒れているときは大抵こんな感じだ。

そのせいで赤城高原にもチラホラと風花が飛んできていた。

カテゴリ:季節感, 独り言
ポートフォリオ
portfolio
ネイチャーフォトサービス
photrest site banner
アーカイブ
以前のブログ記事はこちら 
  • 当サイトはプライバシー保護のためSSL暗号化通信によって保護されています。