カテゴリ : 独り言

portfolio

Android13にiOS16と次々にバージョンアップの報が届くこの時期。さてどの端末を最新にしてどの端末はそのまましてとバタつくのもいつものアルアル。

意図せずうっかり古い端末を最新にしてしまうと元に戻すのは恐ろしく面倒なので、全部の電源を入れて要チェックである。ただ常に使っているわけでもないので、そんな時に限ってバッテリー残量が無くなっているのもアルアル。

世の中の人がすべて最新バージョンを使っていればこんな面倒なことせずとも済むのだが、こればかりは如何ともし難いのう..

FUJIFILM GFX100S / GF100-200mmF5.6 R LM OIS WR / CLASSIC CHROME

iOSの開発用ツールであるXcodeも最新14が出ているが、こっちはもっと恐ろしいのでバージョン上げるのはしばらく様子見。

とりあえずiOS16の新機能を使う、なんてオシャレな仕事は田舎のフリーランスには来ないのでそこはまあ安心だなw

カテゴリ:独り言|タグ:

英国のエリザベス女王が一昨日逝去され、御年96歳とのこと。物心付いた時からエリザベス女王だったので、てっきり女王の統べる国なのかと思っていた大英帝国。

皇位継承順位の都合で跡目を継いだようだが、以来70年の長きに渡って女王の座に付いていたのだから凄いことである。何となくこれからもずーっとエリザベス女王が王位のままかと思っていたがそんなはずもなく、やはり生きものは寿命はつきものである。

英国はつい先日3人目の女性首相が就任したばかり。エリザベス女王が王位に就いた時はかのチャーチルが時の首相だったのだからそりゃ長いわけで、時代を感じさせる。

ちなみにエリザベス女王が最初に接見した米国の大統領はトルーマン。日本に落とさんでも良かった原爆落とした張本人だ。

悲しみに暮れる英国だが、この後は法としきたりにしたがって国葬を執り行うことになる。もちろん世界中から公私問わず沢山の本物の弔意を集めての実施となろうが、どこぞの国のナンチャッテ国葬「儀」とはエライ違いである。

もちろん伝統ある国家元首たる王族とイチ世襲政治家を比べるなど失礼極まりないことであるが、日本でも本来なら国葬するに値するのは皇族それも天皇陛下であって、大した成果もない右寄りのポピュリズムの権化みたいな政治家など税金無駄遣い以外ないな。

さて話を戻すが、エリザベス女王は一度だけ1975年に来日したことがあって、詳細はおぼつかないが何となく記憶に残っている。

というのも、その前後に宇宙戦艦ヤマトのテレビ放送..当時リアルで観ていたのが自慢だw..があって、妙にそれと女王陛下の来日がリンクして記憶に残っているという与太話であったとさw

FUJIFILM X-T4 / XF16-55mm F2.8 R LM WR / PROVIA

晩夏の今頃になって咲いた我が家のヒマワリ。と言ってもこれは日当たり良くない場所だったので遅かったいう話。

畑の際で先に芽を出したほうはもう首を傾げているけどね。

カテゴリ:独り言|タグ:

自動車免許を保有する若者が減っている..600万人減とか..というニュースを見た。

こちらは公共交通機関などまったくない地方の田舎に住んでいるので、事情がまったく異なるのは理解できるのだが、20代の頃は車にステータスを求めていたバブル世代なので、ジェネレーションギャップという言葉で言い表せるものなのかどうか。

生活面で必要性を見いだせなければ、借金して買うほどではないということなのだろうし、それはニッポンがこの30年間ビンボー国家だったことの証明でもあるということだ。

以前も書いたが、車が高価になったというのもある。高ければ売れないし、売れなければマーケットも上の購買層にスライドしてさらに高価になるというスパイラルに陥っている感じ。

ことさら長期政権だったこと..それしか自慢するものがない..を自慢して国を上げて葬式やろうとしている霊感壺まみれの公党があるが、その祭壇に飾られる遺影の御仁が所得倍増とかぶち上げても若者の所得水準が1mmも上がることもなく、さらに今は注視して傍観することが自慢の昼行灯が国のトップなのだからいやはやである。

注視してるヒマがったら国葬なんていう無駄なイベントは中止wして、若い世代が車を買って尚且それを維持できるような生活水準に引き上げる政策をやってほしいものだ。

FUJIFILM GFX100S / GF45-100mmF4 R LM OIS WR / Classic Nega.

それにしても一度決めたら何があっても変えない、もし変えたら死んでしまう病はなんとかならんか。その場限りの適当な物言いをしておいて、それを指摘されるとそういう意味ではないと言い逃れるアレと同じだぞ。

状況や諸事情が変わったら臨機応変に転換していく、間違ったことを言ってしまったら素直に認めて訂正する、そんな小回りが利く器用さがないと世の中上手く回っていかないと思うがのう..

カテゴリ:独り言

フリーで仕事していると無償や値引きを公然と要求されることがあるが、何か志しがあってやっているのだから無償奉仕的な精神論などクソくらえである。

例えば写真や映像なら、自然の中で写真を撮ることがプライスレスなのは撮っている本人の気持ちだけで、成果物をタダ貸せだ他人様に言われる筋合いは1mmもないぞ。

写真や映像でそれを平然と要求してくるメディアや自治体は結構多い..多いのはただで宣伝してやる的なアレね..ので、それが面倒でストックフォトサービスを立ち上げて運営している。

今どきはSNSを探せばただで写真を提供する輩はいくらでもいるので、そういう向きはそっちで探してくれって話。但し、著作や出処の保証はない可能性もあるけどね。

システム開発やWeb制作などIT系だと、「今回は安くして次回また仕事出すから」的なヤツも結構ある。若い頃は仕事欲しさに対応したことは何度もあるが、そういう案件に限って次があった試しはないので、今は絶対に引き受けない。

相手を下に見て無償や値切りをしてくる輩は、おのれが適正な価格で仕事を取れてないことの裏返し、つまり自身の無能さの現れでもあるので、そこはよく肝に銘じたほうがよいぞ。

OM SYSTEM OM-1 / LEICA DG VARIO-ELMAR 100-400mm F4.0-6.3 ASPH. POWER O.I.S./ ヤマトシジミ

それでも例外はあって、こちらがその理念に共感できたり、長い目で見てメリットがあると判断できれば無償対応も無いわけではない。

が、足元を見てくるヤツは長年の嗅覚ですぐわかるので、そういう手合いは門前払いである。こちらも伊達に長くフリーランス稼業で世の中を渡っているわけではないのでね。

まあ顔を洗っておととい来やがれって感じだなw

カテゴリ:小動物, 独り言|タグ:

壺まみれ

2022/8/20

統一教会と接点のある輩は見直して登用しないと言って内閣改造を行ったにもかかわらず、まあ出るわ出るわの26人..この数字も数日前の時点なのでもっと増えている可能性もあるぞ..で改造前より多いじゃねーかよ。

と言っても色々な記事やらニュースやら過去の出来事を時系列に辿ってみると、こりゃ確かに関係ないと言えるヤツのほうが珍しいのではないかと思えるくらい、歴史的に見て現在の自民党の統一教会との関係は根深そうである。

ことは大本の韓国や米にまで及ぶわけで、未だ記憶に残るオウム真理教のような表立って破壊的な行動をしない分、実に面倒で厄介な問題となりそうだな。

FUJIFILM GFX100S / GF63mmF2.8 R WR / Velvia

それにしても本当に今の自民党は人材不足なんだな。昔はもっと色々な魑魅魍魎が跋扈しているイメージがあったが、今は衆参どっち見ても大局で政治を語れない安っぽい小者ばかりになってしまった感あり。

先日暗殺されたアレからしてそうだったが、自分の周りのお友達しか見ていないので、大した国家観もなく将来というか未来というかそんなスパンがせいぜい次の選挙までなのだから呆れる。

対する野党にもろくなのがいないので似たり寄ったりだが、結局どっちも我々が選んでしまってそれで良しとしているので、政治が壺まみれになっている現状は国民にも責任があるということだな。

カテゴリ:独り言

スラムダンク

2022/8/16

YouTubeの東映アニメーションチャンネルでスラムダンクが1日1話ずつ限定公開されている。

バスケットボール自体に特別興味があるわけではないが、サラリーマンだった頃に原作漫画を読んでいたので、その流れでTVアニメも観ていて、ついぞ懐かしく3日おきくらいのペースで視聴している。

すでに30年近く経つ作画も古いアニメーションで、YouTubeなんで妙なタイミングでCMが挟まってくるのには閉口するが、スポ根漫画でありつつも適度にギャグが入ってくるので気楽に見ていられるのは良い。欲を言えばCMが入らないNetflix辺りでやってくれると有り難いんだけどね。

ちなみになんで今またスラムダンクなのかと言えば、年末に新作の劇場版を公開するからっぽい。

FUJIFILM GFX100S / GF63mmF2.8 R WR / ETERNA BLEACH BYPASS

先週末に太平洋岸を台風が通過していったが、予報よりも南へ逸れたため、赤城高原では雨も風もなくまったく影響がなかった。

同日に台風で開催が危ぶまれた前橋の花火大会も無事行われたようだが、雨は降らずとも台風雲が低く垂れ込めていたので、20km以上離れた赤城高原にも音が届いてきた。

カテゴリ:季節感, 独り言

福島の桃

2022/8/11

福島の知人から桃を頂いた。

フクイチの事故以降色々と風評被害を取り沙汰される福島産の農産物だが、こうして正規のルートで出荷されてくるものはしっかり検査されているので逆に安心できる。

危ないのが我が県含め周辺でろくに検査もされずに道端で売られている身元不明の野良の品々だ。野菜然り果物然り、山菜やらキノコ類然り。

分かってて食べる分には自己責任だが、商品としてそれで対価を得ている以上は売る側にも説明責任があるわけで、そこら辺の路端で適当に農産物を直売している小売はよくよく注意したほうが良い。

Google Pixel 5

頂いたのはあかつきという品種で、これがまた冷やして食べると甘いこと甘いこと。福島の果物は何れ劣らず旨いもの揃いだね。

カテゴリ:独り言|タグ:

キノコの仲間はナメコやマツタケのイメージから秋という印象が強いが、実際のところは旬のような時期はなく、真冬を除く春から秋にかけてそれなりに生えている。

それでも家の周辺や近所で言えば、今の季節に顔を出しているのをよく見掛ける印象はある。草刈りを受けて路端や林縁部がよく見えるというのも大きい。

Google Pixel 5

緑の中でひときわ目立つ真っ赤なカサを開いているのはタマゴタケ。山で見掛ける時は大抵は群生しているので、これは草刈り後にたまたま生き残ったものだろう。

そのいかにもの見た目の印象から有毒っぽいイメージがあるが、普通に食える旨い山の幸である。有毒なのは見た目がよく似た近縁種のベニテングダケのほうだ。

これから天然物のナメコやナラタケの季節を迎えるが、このタマゴタケ含め近所で大っぴらにキノコを採って食っている..と公言している..人はほとんどいない、はず。

もちろん理由は例のフクイチ原発の放射性物質であり、まだまだ山のキノコ類からは基準値以上のセシウムが検出されているので、食うならそこは自己責任でって話である。

でもまあ皆黙って適当に採って食っているっぽいけどねw

カテゴリ:独り言|タグ:

台湾の周辺で中国が軍事演習をしてその一環で弾道ミサイルを発射、それが日本のEEZに落下して危険なので中止を申し入れたというニュースを見た。

ちょっと待て。落下?違うだろうその表現。宇宙に向けて打ち上げるロケットなら落下と言えるが、軍事演習で発射したミサイルは着弾点が目的地である以上、「落下」ではなく「狙って打ち込まれた」が正しいぞ。

中国を刺激したくないから言い回しがオブラートに包むようになったのだろうが、今の日本が言えるのはその程度である。

で、毎度のことながらそれを受けて日本も反撃能力を!と自称右寄りな先生方が勇ましいことを言い出しているのはテンプレだが、反撃したところで倍返しされるのがオチなので、いつもの言うだけ番長だな。

昨今話題の統一教会の問題から少しでも国民の目をそらしたいところだろうが、そもそもミサイルが打ち込まれた理由が日本側にあるわけでもなく、打ってきたのがいつもの北朝鮮でなく中国だけに、刺激したくないのが本音だろうな。

FUJIFILM X-T4 / XF70-300mmF4-5.6 R LM OIS WR / PROVIA

今夏は本当に雨に泣かされる。

佳境に入っている個人開発の合間を縫って天狗様の育雛後期の経過観察に行きたいのだが、少ないすき間時間のやりくりをしても肝心の天候に恵まれない。

仕事場に籠もってデスクワークしている分には涼しくて良いんだけどね..

カテゴリ:季節感, 独り言|タグ:,

フクイチの汚染水を海洋放出って話があって、そりゃ言葉のイメージからして処理水って言い換えたって反対意見は多いのは当たり前だろう。

そもそも原発は原子炉の冷却に使っていた水をそれなりに処理後に海または河川に流していた..世界中の原発が海や河川に面しているのはそのため..のだから、当初からそれをそのまま説明して理解してもらえるように努力すべきだったわけで、明らかに東電と経産省のやり方が間違っていたということだ。

とにかくその汚染水だか処理水だかを巨大なタンクに溜め込んで、それを後生大事とばかりズラッと敷地内に何年も放置しているあの絵面は、いかにもといった雰囲気がありありとしている眺めだぞ。

どう考えたって保管しておく土地には限りがあるので、何れどこかで海に流すしかないわけだが、それだって許容範囲内にフクイチ由来の放射性部質が除去されていることが前提だろう。

LUMIX GH6 / M.ZUIKO DIGITAL ED 100-400mm F5.0-6.3 IS

処理後の汚染水に関して今の技術ではトリチウムは取り除けないとのこと。ただトリチウムは自然界にも存在するので少なからず生きものはすべてその影響下にあるらしい。

そんなこともあって現時点で海洋放出の是非は専門家でも当事者でもないので判断しかねるが、一点気になっているのは、水で希釈するから安全みたいな意見である。

それ、どう考えても薄まって..減るという意味で使っているはず..ないよね?1リットルの水に1ミリリットルの放射性物質が混ざっているとして、水を足して10倍にしたとしても、放射性部質が0.01ミリリットルになるわけではない。

問題になると言われている放射性物質の総量はまったく変わらず同じなんだけど、なんでそれで「薄めるから安全」って認識になるのか不思議なんだけど。