群馬の映像制作工房

専用アプリ『フォレストブラウザ』
App Store ★ Google play ★ Winodws PC

氷柱

Posted on: 2017/2/18

ここ数日、冬とは思えないほど日中の気温が上がったせいで、家の北西の角から、3m以上はあろうかという長いつららが伸びていた。仕事場からは角度的に死角になっていたため、しばらく気がつなかったのだ。

ここまで伸びているのに気が付かなったのはいかにも間抜けwだが、さすがに落ちて何かしらの被害が出ても困るので、証拠写真を撮ってから、一脚を伸ばして叩き落とした。

落ちた辺りも凍っていて結構な音がしたたため、南側の餌台に集まっていた小鳥たちが慌てて逃げ出していくのが、羽音と警戒声で判った。いや失敬、失敬。

Categories: 季節感 | Tags:  | Comment
Related posts
2013/11/6
2013/3/19
2013/5/3
2015/5/31
2015/10/25
2014/12/7
2015/12/26
2012/10/5

犯人は誰だ?

Posted on: 2017/2/17

雪上にキジの死体を発見した。最初に見つけたのは番犬としてあまり役に立っていない我が家のワトソン君である。

現場を荒らそうとする駄犬の鼻先を押さえ込み、鑑識の如く現場検証を行うが、様子を眺めていて程なく現場に不自然さを感じた。死体の周囲に犯人の痕跡が一切無いのである。

頭部が持ち去られているので、何者かに襲われたのは明白なのだが、例えばキツネなどのけもの類であれば足跡が、オオタカなど猛禽類であれば翼の跡が残るはずだが、そういった類の痕跡がまったく付いていないのである。

こりゃ謎の密室トリック殺人、いや殺鳥かなどと考えを巡らしていて、思い当たるのはやはりオオタカ辺りの仕業と考えるのが妥当だろうかと見当をつける。

オオタカ犯行説の根拠は、まず雪上に残されたキジの胴体がすっぽり収まる程度の穴と、ちかくの電線に止まってこちらを警戒しているカラスのペアである。

恐らくは、オオタカが獲物を捕獲して運搬中に、カラスに見つかって横取りされそうになり、慌てて落としてしまったというのが想定された筋書きである。

現場写真。実は現場近くのアカマツ林にはノスリの営巣木があり、近所でもよく見かける

ノスリも猛禽類の端くれ?なので、キジを襲うことも十分考えられるが、連中の主食はノネズミであるため、ここはやはりオオタカの仕業というのが妥当だろう。

Categories: , 猛禽 | Tags: , ,  | Comment

点々と

Posted on: 2017/2/16

テンテンと、いや点々と付いているのはテンの足跡。右側はやや古いので昨日以前、左側は多分昨夜かな。

どこに付いていたかって?それが犬小屋の上の法面だったりするのでちょっと驚き。

Categories: ほ乳類 | Tags:  | Comment

ナイコンの憂鬱

Posted on: 2017/2/14

ナイコンの今年度末の希望退職者が1200人近くになると報道で知った。基幹事業であるステッパーと社の代名詞でもあるカメラ事業が低迷して、リストラクチャリングを余儀なくされているらしい。

そう言えば割りと反響のあったはずの高級コンパクトのDLシリーズも、発表から1年を経て市場で日の目を見ること無く販売中止といういうから、傍から見ているよりは事態は深刻なのだろう。

カメラは歴史的に見ても古いジャンルの工業製品であり、フィルム時代に一度成熟期を終えているが、デジタル化の波に乗って再び最盛期に差し掛かり、写真文化と共に第二の成熟期を迎えている。

デジカメ黎明期、フィルム代が掛からないからデジタルは安上がりだ、という冗談のような意見も散見されたが、デジタルガジェットの宿命というか日進月歩の技術革新により、実際は数年で買い替えをさせられることになっている。

別に買い替えをしなくても今使っているカメラの性能が悪くなるものでもないのだが、そこは消費者心理を突いたメーカー戦略に踊らされる人が多く、一頃のインテル入ってるのPCのように、新型が出る度に買い換えることとなる。

が、PCがそうであったように、やがてその技術の進歩も頭打ちになり、新旧モデルで目に見える目立った差が無くなってくると、デフレ時代の到来もあって、消費の奴隷となることを拒む人も現れ始め、それが消費の低迷につながるわけである。別に今のカメラで十分じゃんってね。

定期的にカメラを買い替えてもらえうことを前提としたビジネスモデルに甘んじるメーカーの末路は厳しい。よく言われることだが、良いものが必ずしも売れるというものでもない。消費者が欲しいと思うものを、適切な価格でタイムリーに市場に投入してこそ、そこに商機が生まれ、売上増につながるのである。

厳しい投資家を横目に、マーケットの動向、消費者のニーズ、そういったマーチャンダイズにしっかり取りんでいる企業だけが生き残れる、今はそういう世知辛い時代なのである。

光学とデジタルの技術融合は、衰退の一途をたどる日本の工業製品の中において、世界に誇る突出した分野だ。もしかしたら最後の牙城かもしれない。今回のナイコンに限った話ではないが、是非とも日本のカメラメーカーには踏ん張って欲しいものである。

寒い季節はこたつノマドが一番。もう10年選手の古い液晶モニターを引っ張り出し、こたつの上に設置して仕事場としている。

街のスタバでノマドも良いが、田舎暮らしの山人間ゆえ人々の喧騒の中に身を置くのはどうにも馴染めず、仕事に集中できない。

頭が煮詰まってきたら、コーヒーすすりつつ餌台を訪れる小鳥たちの姿を愛でるも良し、窓の隙間から望遠レンズを出して撮影するも良し。

ああ、なんて素敵な日本のこたつ文化。ニッポン人でよかったねぇ..

Categories: 雑談 | Comment

視線を感じる

Posted on: 2017/2/13

外から何やら覗かれているような視線を感じる。ブラインドを上げると窓のすぐ向こう側にカケスの姿が。

そろそろとゆっくりゆっくり窓を開け、望遠レンズが出せる程度の隙間ができると、しばし動きを止めて様子を見る。

少し警戒したように見えたが、不思議そうにこちらを見たところをパシャッと一枚。

Categories:  | Tags:  | Comment

油断

Posted on: 2017/2/12

前日の天気予報で県北に大雪注意報が出ていたのは知っていたが、夜半に確認した雪雲レーダーの動きを見誤っていたようで、朝起きたら60cmほどの積雪となっていて、さらに昼までにプラス10cm積み増し。

やれやれおかげで日曜だと言うのに、朝から2回除雪に従事させられ、体のあちこちが悲鳴を上げている有り様だ。

Categories: 季節感 | Comment

地吹雪

Posted on: 2017/2/10

ピョォーという絵に描いたような吹きすさぶ風が屋外を吹き抜ける。北風だが勢い強く建屋を巻いてくるため、今日ばかりは餌台に集まる鳥たちの数も少ない。

この冬は例年になくよく雪が降る。量はさほどではないものの、まめに雪かきをするようにしているが、地吹雪になるとかいた側から埋まっていくので厄介だ。

Categories: 季節感 | Comment

あげないよ!

Posted on: 2017/2/8

と言ったかどうか、ニーニー鳴きながら餌台にやって来る人の良いヤマガラは、いつもシジュウカラに横取りされそうになってあたふたしているのさ。

ヒマワリの種を食べる時、シジュウカラ周囲を突いて端から食べるが、ヤマガラはきれいに殻をむいてから食べる。

もちろんすべての個体が右へ倣えというわけでもないが、同じカラ類でも食べ方に違いがあるから見ていて飽きない。

Categories:  | Tags:  | Comment

ネイチャー・イメージング直販サービス終了のお知らせ

Posted on: 2017/2/8

2006年に開設以来、地元群馬の自然映像の取り扱いに端を発し、12年間ご愛顧いただいてきた映像ライブラリ『ネイチャー・イメージング』ですが、この度2月10日をもって直販サービスを終了することとなりました。


モーションエレメンツ

 

今後は、取り扱い映像のすべてを「MotionElements モーションエレメンツ」での販売に切り替えることになり、新たな映像素材はモーションエレメンツにアップされることになります。

引き続き『モーションエレメンツ&ネイチャー・イメージング』をよろしくお願いします。

クリエイターページ:http://www.motionelements.com/ja/artists/nature-imaging

Categories: お知らせ | Comment

な、何も食べてないよ!

Posted on: 2017/2/6

と言ったかどうか、そんなシジュウカラくんの口の周りには、バッチリ雪が付いているよと教えてあげたいw

あらゆる水分が凍りつく厳冬期、鳥たちがどこで水分を補給しているのかと言えば、ご覧の通り雪を食べているのである。

我々人間は1日に2,000〜2,500ml程度の水分を補給する必要があると言われるが、そのうち600〜1,000ml程度は食物から摂っている。

しかし、鳥たちが野で食べる植物の種子などでは十分な水分は得られないのか、こうして時々雪を食べているようである。

Categories:  | Tags:  | Comment
Recent posts
2017/2/18
ここ数日、冬とは思えないほど日中の気温が上がったせいで、...
2017/2/17
雪上にキジの死体を発見した。最初に見つけたのは番犬として...
2017/2/16
テンテンと、いや点々と付いているのはテンの足跡。右側はや...
2017/2/14
ナイコンの今年度末の希望退職者が1200人近くになると報...
2017/2/13
外から何やら覗かれているような視線を感じる。ブラインドを...
2017/2/12
前日の天気予報で県北に大雪注意報が出ていたのは知っていた...
2017/2/10
ピョォーという絵に描いたような吹きすさぶ風が屋外を吹き抜...
2017/2/8
と言ったかどうか、ニーニー鳴きながら餌台にやって来る人の...
2017/2/6
と言ったかどうか、そんなシジュウカラくんの口の周りには、...
2017/2/5
気がつけば一日立春を過ぎていた。日常に忙殺されていると言...
Service info.
Recent comments
[16/9/18]

モグラ より 漆黒の闇を映す へ

[16/9/17]

TM より 漆黒の闇を映す へ

[16/9/17]

モグラ より 漆黒の闇を映す へ

[16/9/16]

TM より 漆黒の闇を映す へ

[16/9/16]

モグラ より 漆黒の闇を映す へ

[16/9/3]
[16/9/3]

モグラ より グローバルシャッター へ

[16/8/8]

モグラ より これも自撮りか へ

[16/8/7]

TM より これも自撮りか へ

[16/8/7]

モグラ より これも自撮りか へ

My PHOtREST

専用アプリ『フォレストブラウザ』
App Store ★ Google play ★ Winodws PC

Page top »