photrest banner

秋コサメ

2012/10/3

ご存じコサメビタキ。ちょっと前まで、隣家の藪から出て電線に止まったりしていた姿を、仕事場から双眼鏡で眺めていたのだが、ここ数日は見掛けていない。

名前はその色合いが鮫の肌に似ていることに由来し、同属のサメビタキより小さいので、漢字で「小鮫鶲」と書く。サメビタキが割と高標高地を好むのに対し、こちらは低山域の落広林が主な生活の場である。

夏鳥なので秋には南へ渡っていく。赤城高原でも普通に繁殖しているとは思うが、まだ巣を見つけたことはない。なので一週間ほど家の周囲にうろついていた個体が、地元産なのか南への移動途上の個体だったのかは定かではない。

コサメビタキは割と人を恐れない。特に巣作りをしている時期など、平気で人の足下にやって来ては、苔などの巣材を集めていくことがある。巣は苔などを固めたお椀状のものを木の横枝に作るので、葉っぱが展葉する前ならば簡単に見つけることができる。

鳥の写真を撮り始めた高校生の頃、200mmレンズに2倍のテレコンを付け足して、とにかくアップで大きく写そうと腐心していたわけだが、鳥は基本的に警戒心が強くて、なかなか思うようには叶わなかった。そういう時に山中で出会うコサメビタキの人懐っこさには、随分と助けられたものである。

もちろん、巣がどこにあるかなどとは気にも掛けない若気の至りで、当のコサメビタキにしてみれば、迷惑千万だったに違いないだろうけど..

ちなみに写真は春に撮った個体。

カテゴリ:|タグ:
ポートフォリオ
portfolio
ネイチャーフォトサービス
photrest site banner
最近の記事
2019/8/20
なんだデンプンじゃん
先日某所でタピオカデビューをタピオカティーで果たした。 なぜ世の中がそんなに騒ぐのかリサーチを感じた ...
2019/8/19
盆明け多忙
世間が盆休み明けの今日は、さながら正月明けのようにバタバタと忙しい一日で、ほぼメールと電話、それにチ ...
2019/8/18
お盆明けても蒸し暑い
お盆も過ぎ、朝夕の秋の虫の声が賑やかになってきたが、ねっとりとした蒸し暑さは相変わらずだ。 台風10 ...
2019/8/17
続・クマは隣人
先日の札幌のヒグマ駆除は否定的な意見が多く寄せられたらしい。恐らくはそのほとんどが内地、つまりヒグマ ...
2019/8/16
赤い三連星
ガンダム世代かと問われれば、知ってはいるがまあどちらかと言えば宇宙戦艦ヤマト世代だろうか。それでも自 ...
2019/8/15
商人の国の種の保存法
先頃、米国花札政権が「絶滅の危機に瀕ひんする種の保存に関する法律(種の保存法)」に基づく主要な規制を ...
2019/8/14
ヒグマは隣人
札幌で人家周辺にヒグマが出没して騒動になっていたが、今朝方、猟友会のハンターによって駆除されたようだ ...
2019/8/13
カラカラでバキバキ
昨日ジメジメしていると書いたばかりだが、一転して今朝はカラッと空気が澄んで、そんな高原の冷気で目が覚 ...
2019/8/12
再びジメジメ
連続して日本列島に近づく台風の影響で、ここ数日は梅雨に戻ったかのようなジメジメさに覆われている。雨が ...
2019/8/11
高いから売れないのか売れないから高いのか、それが問題だ
仕事仲間がいつの間にかナイコンゼットを手に入れていてビックリした。Z7だったが、最近まであれだけボロ ...
アーカイブ
以前のブログ記事はこちら 
  • 当サイトはプライバシー保護のためSSL暗号化通信によって保護されています。