photrest banner

台風一過の農道上に、何やらゴロゴロと丸いものが転がっている。ジャガイモ?いやいや、これらはすべてコンニャクの原料となる、こんにゃく芋である。

なかなか一般の人がコンニャクの原料を見る機会はないと思うが、おでんの具や、すき焼きに入れるしらたき、マン○ンライフなどに代表されるコンニャクゼリーも皆、このこんにゃく芋から作られているのだ。

そのこんにゃく芋がなぜ道端に転がっているかと言えば、台風24号の叩きつけるような滝の如き雨によって畑の表土が流されてしまい、浅いところに植わっていたこんにゃく芋が掘り出され、農道上を川のように流れ下る雨水に運ばれてきた、その結果である。

FUJIFILM X-H1 / XF16-55mm F2.8 R LM WR / CLASSIC CROME

写真では分かりづらいが、この道は奥に向かって傾斜しており、どん詰まりはガードレールで行き止まりだが、そのまま谷底へと落ちているのである。

大半の芋はそんな赤城の谷へ転がり落ちていったはずだが、恐らく写真の芋は、台風が過ぎ去った後の勢いの無くなった雨水が残していった置き土産と言ったところだろう。

ところで、森へと消えたこんにゃく芋だが、さぞ野生動物が喜ぶだろうと思うかもしれないが、こんにゃく芋には劇物にも指定されているシュウ酸カルシウムが多量に含まれているため、人が生で食べると下痢などを引き起こし、野に生きるものでもエグくて食べることはまずない。

赤城高原はこんにゃく芋の生産量は日本で一二を争うが、イノシシやシカによるこんにゃく芋への直接の鳥獣被害がほとんどないのには、そんな理由があるのだ。

ポートフォリオ
portfolio
ネイチャーフォトサービス
photrest site banner
最近の記事
2019/12/14
次は自分の番かもよ
スウェーデンの高校生環境活動家グレタ・トゥンベリ氏が、COP25に参加するため滞在中の北米からスペイ ...…
2019/12/13
レンズの巨大化を憂う
量販店の店頭でEOS R用の新型85mm F1.2を見たが、その昔に同社FD85mm F1.2Lを持 ...…
2019/12/12
金のかけどころ
ノーベル化学賞に選ばれた旭化成名誉フェローの吉野彰氏の授賞式が話題である。 ノーベル賞に選ばれた日本 ...…
2019/12/11
ロッピャクマンエン
その独特な意匠から過去には「おかもち」とか「ごみ箱」とか評されてきたAppleの歴代Mac Pro。 ...…
2019/12/10
ビーナスに鳴く
今朝は先日とは打って変わって異様に暖かい朝だった。予報通りと言えばそうなのだが、体感的には10月ぐら ...…
2019/12/9
氷と霜
都内に冷たい雨が降った先週末、赤城高原は氷点下5℃まで下がってこの冬一番の冷え込みとなった。 12月 ...…
2019/12/8
スマホで十分
週末は所属するグループの集まりに参加のためお江戸へ。仕事も含め今年はこれが最後の上京かな。 iPho ...…
2019/12/7
自然再生エネの置かれた現状
今月2日からスペインのマドリードでCOP25(第25回国連気候変動枠組み条約締約国会議)が開催されて ...…
2019/12/6
基本的に冬鳥だけど..
ジョウビタキたちの縄張り争いも落ち着いたようで、林縁での小競り合いを見掛けることもなくなり、鳴き声も ...…
2019/12/5
時々樹冠
森の中を歩く時は大体目線からそれより低いところ、道の両脇とか足元付近を見ていることが多い。 山道は不 ...…
  • 当サイトはプライバシー保護のためSSL暗号化通信によって保護されています。