photrest banner

台風一過

2018/10/1

この前の21号も風が強かったが、24号はそれを上回る猛烈な大風で赤城高原を通り抜けていった。

夜の8時頃から突然風雨が強くなり、すぐに家が地震の揺れと見紛うほど東風が吹き荒れた。何やらガタゴト家の周囲で音が響いていたが、とても外に出て確認できる状況になかった。

沖縄知事選の結果も気になっていたし、外の様子見を兼ね、録り溜めてあった映画など消化しつつ起きていたが、アルコールの手伝いもあって日付が変わる頃には就寝。寝入っていて気が付かなったが、家人が言うには朝の3時頃にはピタッと風も雨も止んだらしい。

朝起きて家の周囲を見て回ると、被害は南東角の雨樋が外れかかっていたのと、コナラが1本倒れているのを確認。

倒れたコナラは庭に生えているものの中では一番大きかったが、ブナとヤマボウシに挟まれて育ったせいで、最初から斜めに傾いで伸びていたので、いつかは大風で倒れるのではないかと思っていた木である。それが赤城から吹き下ろす東風に揺さぶられ、根っこから倒れてしまっていた。

とは言え、先日のクヌギ同様に勝手に実生から成長したものなので、それほど勿体無い感はない。強いて言えば、夏の日除けが1本減ったことが、残念と言えば残念か。まあ予備軍はいくらでも庭に生えてきているので、この秋のうちにどれか選別して移植しようと思う。

FUJIFILM X-H1 / XF16-55mm F2.8 R LM WR / ACROSS

この夏の台風一過はどれもスキッと晴れることがなかったが、今日は昼前には快晴の良い天気となった。しかも夏日というオマケ付きでね。

そんな秋の青空を敢えてモノクロで狙う。

カテゴリ:季節感
ポートフォリオ
portfolio
ネイチャーフォトサービス
photrest site banner
  • 当サイトはプライバシー保護のためSSL暗号化通信によって保護されています。