photrest banner

今日は二十四節気の芒種。旧暦で言うところの種まき..それもイネ科の種まきを指す..の季節だが、灌漑や用水の発達した現代では実際の種まきはもっと早い。

さらに今日は平年より3日早く関東甲信越が梅雨入りしたとのこと。やはり農事は水次第であることは明白であり、梅雨の頃合いを見計らっての習わしなのだろう。

その水も雨頼みではあるが、5月に期待を裏切ってほとんど降らなかったせいで、関東の水瓶たる奥利根の矢木沢ダムの貯水率はわずか25%と深刻な状態にある。外仕事で雨は正直疎ましいものだが、さすがにそうも言っていられない状況のようだ。

20160605

南関東の雨模様とは裏腹に、北関東は今日も晴れ。今年2回目となる草刈りを行ったが、庭の畑もパサパサで乾ききっていた。

と言いつつも、汗を流しながらの草刈り&庭仕事で、ビールが旨い季節になってきたなと実感。

カテゴリ:季節感
ポートフォリオ
portfolio
ネイチャーフォトサービス
photrest site banner
最近の記事
2020/2/28
要請したのであってお願いではない
降って湧いたように来週からいきなり全国一斉に小中高を休校するという話が政府から出てきた。 これは子供 ...…
2020/2/27
なるか働き方改革
新型コロナウィルス騒動で脚光を浴びているニュースワードに、テレワークと在宅勤務が上がっている。 こち ...…
2020/2/26
災い転じて福となすか
現在進行系で拡大の一途をたどる新型コロナウィルス騒動のまさにその感染源と疑われているのが、中国の伝統 ...…
2020/2/25
スターリンク衛星群
フクロウの森で探索中はカメラを使うことはないので、少し林冠が開けた場所にE-M1Xを置きっぱなしにし ...…
2020/2/24
大きいことは良いこともある?
プロにお金払って撮影を頼むのだから大きいカメラが良い、という「大きなカメラがイチバン信仰」が残るのが ...…
2020/2/23
春一番っぽい
平野部は昨日春一番だったようだが、赤城高原では本日春一番っぽいのが吹き荒れた。そのせいか下から花粉が ...…
2020/2/22
寄り道せずに
「フルサイズが気になっているが、TMさんの話を聞いているとマイクロフォーサーズも良さげなんでどっちが ...…
2020/2/21
弁足
水鳥の仲間は、飛んだり歩いたりする以外に、水面や水中を泳いで移動することが出来る特徴がある。 カモの ...…
2020/2/20
銀残し
カメラ内であれもこれも合成を済ませてしまえるE-M1Xだが、他社同様に撮って出しのJPEGの仕上げも ...…
2020/2/19
明け方梟
このところ明け方にフクロウの鳴き交わしが盛んに聞こえる。 さらに夜半に家の中にいても聞こえることもあ ...…
アーカイブ
以前のブログ記事はこちら 
  • 当サイトはプライバシー保護のためSSL暗号化通信によって保護されています。