タグ : ソバ

photrest banner

そば畑

2017/10/20

何ヶ所か紅葉を撮りに行けてない北部の森があるのだが、台風が南の湿った空気を運んでくるとちょっと危うい感じ。

その台風も本州直撃しそうだとのことで、バタバタと家の周囲のいろいろを物置と軒下に収納。何とも間の悪い時期にやって来るもんだね..

FUJIFILM X-T2 / XF35mm F1.4 R

そばの花が高原の風に揺れていた、というのは半月ほど前の話で、今日も終日雨模様。在庫写真のノビタキがたむろっていた近所のそば畑も、刈り取りが終わってすっかり更地に。

カテゴリ:季節感, 花・植物|タグ:

十割

2016/12/11

吾妻方面に出かけた際、十割そばを食べたいという家人の要望により、道の駅霊山たけやまにある「そば処けやき」に立ち寄って、ざるそばを食す。

そばは旨ければ別に二八そばでもこだわらないが、やはり食感は十割に叶うものはないね。JAF会員には天ぷら一皿無料サービス実施中。

今日は終日、上越国境方面から風花が舞う一日だった。裏山の黒檜山も真っ白になり、そろそろ根雪になる頃合いである。

カテゴリ:季節感, 独り言|タグ:

台風前夜

2016/10/4

勢力が強く猛烈という言葉がすっかり安売りされてしまった今年の台風。その18号目が再び本州を縦断していきそうな進路を見せている。

今年のこれまでの台風では風による被害はないのだが、日本海側を東進されると風の影響をモロに受けそうなので、テッポウムシ..カミキリムシの幼虫ね..にやられて倒れそうな庭木が心配である。

取り敢えず農機具の類はすべて軒下に収納し、デッキのテーブルと椅子も紐で括り付けておいた。

20161004

朝から生暖かい風が吹いている。断続的に時折強く吹き付けるので、向かいのそば畑に風の波頭が立っていた。

写真を撮ろうと近づくと、畑の中から勢い良くキジの一家が飛び立っていった。

カテゴリ:季節感|タグ:

夏ソバ

2014/7/5

夏ソバの花が梅雨晴れの日差しに照らされている。

20140705

特に産地というわけではないのだが、昭和村には案外ソバ畑が多い。赤城高原はそのほとんどの耕作地が大規模なコンニャク畑かレタス畑で、その合間にホウレンソウ草などが作られている。秋後半から春先までは、積雪と寒さで野天で作物を育てるのは厳しいため、必然的に農作物は夏季に集中する。

連作障害を避けるため、レタスとコンニャクは数年に一度相互に入替えて使うのだが、畑そのものを休ませることもある。そんな合間に、ソバのような痩せた土地でも育つ作物が作られるようだ。コンニャクもレタスも一定品質で大量に作るものはやたらと手間が掛かるが、ソバは放っておいても手が掛からず収穫に至るところもいいようだ。

ただ、北海道のように本格的にソバ栽培をしているわけではないので、ほとんどは村内の道の駅や農産物直売所で売られるか、自家消費されている。かく言う私も時折そば打ちをするが、当然地元産のそば粉を使うようにして、地産地消を心がけている。

カテゴリ:花・植物|タグ:

秋そば

2013/9/12

20130912

今月の壁紙もそば畑だが、こちらは家の前のMさんちのそば畑。

先月までは自慢のにんにく畑だったのだが、

アッという間に一面白い花に埋め尽くされていた。

我が村は今はちょうど秋そばの季節であり、

レタスや葉物野菜の間にこうしてそばが植えられている。

つい先日までこの向かいの林でサンショウクイが鳴いていたのだが、

今はもうその姿はない。

まだ暑さが残って入るが、夏ほどの勢いはなく、

モズが高鳴き、秋は少しずつ進行している。

カテゴリ:花・植物|タグ:

秋そばの花

2012/9/29

私は自覚するほどの花粉症でないものの、春よりは秋のイネ科の花粉の方に敏感なようで、今の時期に外にいるとたまに身に覚えのないクシャミが出る。見回せばちょうど家の近くにそば畑が点在しているので、まあさもありなんと言ったところか。

特にそば好きというわけではないが、ちょっとそば打ちに凝っている。以前に家人の実家から製麺機を入手して、それ以来始めたのだけれども、将来の凝り性ゆえ味よりもどうせならもっと形から入ろうと、綿棒とこね鉢も続けてサルベージしてきて、エクササイズ代わりに時々粉にまみれるようにしている。今のところ粉の扱いはパン焼き趣味の家人に任せているので、配合等は関知していないが、まあ何れは口だけでなく、手も出すことは請け合いだろう(笑)。

カテゴリ:花・植物|タグ:
ポートフォリオ
portfolio
ネイチャーフォトサービス
photrest site banner
最近の記事
2019/5/22
近所のツツジ
裏山の標高の高いところではアカヤシオだが、中腹ではヤマツツジやクロフネツツジなどが見頃だ。 FUJI ...
2019/5/21
裏山のアカヤシオ
裏山の鳥居峠で春の名物アカヤシオが見頃になっていた。4月の気温の低さが影響しているのか、例年に比べて ...
2019/5/20
水のある景色
普段から乾いた畑に囲まれて生活しているからか、水のある景色に憧れがある。それも平野部の計画されたよう ...
2019/5/19
緑映える雪国の春
写真はちょっと前に雪国某所を山越えした際のもの。豪雪地帯の初夏を彩る緑色はアクセントカラーだね。 F ...
2019/5/18
隙間を探せ
春から夏にかけて、低山から亜高山帯までよく耳にするホーホケキョのフレーズ。 言わずと知れたウグイスの ...
2019/5/17
ヒゲエナガ
何やら妙な形の小鳥が枝陰をウロウロ。あいにく葉が被っていてなかなか姿を確認できず。 闇雲に追いかけて ...
2019/5/16
夏鳥追加
オオヨシキリ、サンコウチョウ、コルリ、コノハズク(声のみ)を先週からここ数日にかけて初認。あ、GW中 ...
2019/5/15
波波迦
上溝桜とは、先だって皇室行事の大嘗祭でも話題に上った亀甲占いにおいて、溝を彫った板の材料に使われたこ ...
2019/5/14
ヒバケツ
SNS界隈では生きものの尻を撮るのが流行っているようなので、当ブログからはヒバリのケツを。 FUJI ...
2019/5/13
X-T3のプリ連写
4K/60Pを10bitで内部記録できるX-T3の動画性能は、連続した録画時間の長さを除けば、パナの ...
アーカイブ
以前のブログ記事はこちら 
  • 当サイトはプライバシー保護のためSSL暗号化通信によって保護されています。