photrest banner

順序が逆だ

2020/7/23

世界の状況を眺めていれば、今日明日に急に感染拡大が止まるとなどは到底思えないので、連日報道される国内の感染者数を聞いて一喜一憂するのもなぁと思っていたが、まあ見事というか順調に増え続けているようだな。

重傷者と死者が少ないので騒ぐことはないという意見もあるが、症状があろうとなかろうと、重症化して命を落とすかも知れない人への感染リスクが増すことについては、どう言い繕っても言い逃れはできまい。

経済を回さないといかんというのはまったくもってその通りだが、そもそも順序ってものがあるだろう。

GoToトラベルで観光地が賑わい、その結果感染拡大が広がれば、その対応に迫られるのは感染者を受け入れる医療機関ということになる。前者には巨額な税金が投入されるのに、後者はろくにボーナスも支給されずに昼夜の対応を迫られるのである。

考えてみれば分かるが、金かけて旅行に出掛けても行く先々で感染に怯えながらびくびく行動し、帰ってきても2周間は感染したかもと気を使う生活など果たして楽しいのかって話だ。ましてや旅行者を受け入れる地方に至ってはなおさらだぞ。

感染拡大を横目に見つつ経済を回すのではなく、まずは誰でもいつでもどこでもPCR検査をできるようにし、国民の行動の安全が担保できるような支援と対策が早急に必要だと思うぞ。ってか、春先に1日2万件を目指すとか何とか、アレが威勢の良いこと言ってなかったか?

収束を見ればキャンペーンなどせずとも黙っていても旅行者は増えるに決まっている。与党に献金してくれるような大手旅行会社だけが潤うような事業に使う予算など、即刻医療機関と医療従事者、それに検査機関に回すべきだ。

OM-D E-M1 MarkIII / M.ZUIKO DIGITAL ED 12-100mm F4.0 IS PRO

東京はGoToトラベルの対象外だというのに、沼田界隈の街道沿いは東京ナンバーが結構走っている。

結局の所、キャンペーンなどしようがしまいが、連休になれば出掛ける人は普通に出掛けるのである。

やはり金の使い方と対策の順序がおかしいとしか言えないな。

カテゴリ:独り言
ポートフォリオ
portfolio
ネイチャーフォトサービス
photrest site banner
  • 当サイトはプライバシー保護のためSSL暗号化通信によって保護されています。