photrest banner

昔は「よくそんな細かいことまで覚えているな」と感心されるほど記憶力が良かったのだが、このところ急性アルツハイマーでも発症したかと思うほど物忘れがひどい。

そのもの自体の像は頭に浮かぶのに、それにまつわる名前とか情報を記憶からすぐに引き出せないのだ。家人と話をしながら「ほら、あれだよあれ」「どれ?」「それだよ」みたいな会話になってw、特に人の名前は顕著だ。

業務上のことはiCloudのメモやリマインダーに登録し、必要なら期限を設けておくなどして対処しているが、口頭で言われたことで興味のないこと..家人いわく「都合の悪いことも」らしいが..はすぐ忘れてしまうのは困りものだw

そんな状況にある中で、自転車に乗らなくなってから30有余年経つが、いざまたがると問題なく乗れるように、取り敢えずカメラもそれなりに操作して撮影はできる。

特にフジのXシリーズはどれもレンズに絞りリングがあり、カメラの軍艦部にシャッターダイヤルとISOダイヤルがあるので、まず最低限の露出操作に迷うことがない。あとはピンを決めてシャッター押せば撮影は可能だ。

キヤノンのEOSシリーズを使っていた..今でも時々使うけど..期間が長いのだが、それほどまでに最初に操作して覚えたフィルムカメラの基本操作は記憶の深層心理に焼き付いているということだ。

というネタ話は、Xシリーズがいかにオッサン向けカメラなのかという裏腹でもあるなw

FUJIFILM X-T3 / XF55-200mm F3.5-4.8 R LM OIS / CLASSIC CHROME

夏の終わりに黄昏時っぽい感じでエノコログサを撮る。実際は朝だけどw

ポートフォリオ
portfolio
ネイチャーフォトサービス
photrest site banner
最近の記事
2020/1/27
ハイオク
広角レンズのパース誇張は雄大な風景を表現するのに有効な手段だが、建築物など人工的な構造物を撮影する際 ...…
2020/1/26
二度目の夜明け
ようやく時間が取れたので、スター・ウォーズ/スカイウォーカーの夜明けの字幕版を観に行ってきた。 封切 ...…
2020/1/25
絞りを開けて被写界深度を深くする
商品の物撮りなどで地味に世話になっている機能が深度合成である。深度合成とは何ぞや?という向きにはこち ...…
2020/1/24
出会い狐
早朝、林道をこちらに向かって何やらけものの類が歩いてくるのが見えた。一応双眼鏡で確認するが、覗くまで ...…
2020/1/23
とっとことっとこ
駆けるほど急いではいない。でも歩くほどのんびりしているわけでもない。 なんかそんな感じの足跡が山上の ...…
2020/1/22
1200mでも流し撮り
オシドリの鳴き声が響く山間の静かな湖沼に立っていると、下流方向からバシャバシャと水をたたく羽音がした ...…
2020/1/21
7.5段
E-M1Xの手ブレ補正の基本はボディ内手ブレ補正だが、レンズ内手ぶれ補正機構を搭載するED12-20 ...…
2020/1/20
ブレないに越したことはない
E-M1Xが他のミラーレスカメラより明らかに優れているのは、なんと言ってもその手ブレ補正機構だ。 す ...…
2020/1/19
ゴミはないに限る
E-M1Xが業務用カメラとして有用な理由の一つはそのダストリダクション性能だ。 いわゆるセンサーのゴ ...…
2020/1/18
雪の朝いの字いの字の蹄のあと
E-M1Xが業務用カメラとして有用な理由の一つはその防塵防滴性能だろう。 メーカーは一応IPX1まで ...…
アーカイブ
以前のブログ記事はこちら 
  • 当サイトはプライバシー保護のためSSL暗号化通信によって保護されています。