photrest banner

あいつが悪いだの、いやお前こそ悪いだのと、スダレ頭と緑のおばさんが責任転嫁の言い合いを始めたが、どこのガキの喧嘩かよって話だ。

東京の感染拡大が止まらないのは、どう考えても後手に回った上に選挙終わってやる気のない緑のおばさんが原因に決まっているだろう。圧倒的多数で懲りずにまた緑のおばさんを選んだ都民は、せいぜい今後4年間我慢して支えるしかあるまい。

そして国は国でこの事態の中、事もあろうにGoToトラベルキャンペーンなどという、アレノマスクに続く世紀の愚策に出ようとしている。しかも当初予定より前倒しで実行という、気が狂っているとしか思えない愚行だな。

最も人口が多く、それでいて潜在的な感染者数も圧倒的に多いであろう東京から地方へウィルスを媒介させようっていうのだから、これはもはや国策で感染者数を増加させようとしているのではないか?と勘ぐられても仕方ない話だ。

ニシムラとかいう無能担当大臣など、3密を避けて旅行に出かけろとか言い出している時点で、行ってほしいのか行ってもらっては困るのか意味不明、まさに支離滅裂とはこのことだ。

愚策であることを差し置いても、そもそもGoToキャンペーン自体は新コロナ収束後であることが前提で立案されていることは、観光庁の報道資料にも明確に記載されている。東京だけの感染者数の推移を見ていても、収束しているなどとは誰も思わねぇだろうよ。

新コロナの影響で経済的に疲弊しきっている最中、各地で現在進行系で水害が起きていて、明らかに旅行に出かけられる人と出掛けられない人、レジャーに時間が割ける人とそんな余裕などない人、等々が明確に分かれている昨今、巨額の税金をそんな不公平な配り方で使って良いのか?

どうあっても観光業界に金をばらまきたいのなら、災害ボランティア頼みなのだから、ボランティアの移動と宿泊にそのGoToキャンペーンを割り振れば同じことじゃねぇの?

いや、そもそもその費用を観光業界に個別に補償として配れば良くね?それならウィルス感染を拡大..国が後押ししていること自体間違っているのだが..させることもなかろう。

繰り返し書くが、とにかく国が言っていることが支離滅裂であり、国のやってることが不公平全開なのである。断言できるが、今回のGoToキャンペーンは事業を遂行する中抜き業者が儲かるだけで、それ以外誰得?って天下の愚策以外の何ものでもないぞ。

8月以降、感染拡大で泣きっ面を見るのは誰だろうなぁ..

OM-D E-M1X / M.ZUIKO DIGITAL ED 40-150mm F2.8 PRO / ハイレゾショット

寒気が入ったのか昨晩は異様に寒かったな。朝はその寒さで目が覚めたが、薄い夏掛けにくるまって見事にマミー姿だったw

そして朝は朝で連日のように眼下に雲海が広がる。

5000万画素相当の手持ちハイレゾショットで撮影しているが、縮小画像でもこうして雲が滑らかに表現されているのを見ると、高解像度の絶対的正義を認めないわけにはいかないなw

カテゴリ:季節感, 独り言|タグ:
ポートフォリオ
portfolio
ネイチャーフォトサービス
photrest site banner
  • 当サイトはプライバシー保護のためSSL暗号化通信によって保護されています。