photrest banner

怪しく光る

2018/11/28

日の出前のまだ暗い時間帯、フクロウ調査を終えて森から出ようとしたところ、林道に怪しい2つの光。LEDフラッシュライトを消して待ち伏せていると、見掛けない軽トラックが林道を通り過ぎて行った。

乗っていたのはオレンジベストを着たハンター二人だったが、こんなに早くに出張ってくるのも珍しい。

LUMIX G9 PRO / LEICA DG VARIO-ELMAR 100-400mm F4.0-6.3 ASPH. POWER O.I.S.

LUMIX G9 PRO / LEICA DG VARIO-ELMAR 100-400mm F4.0-6.3 ASPH. POWER O.I.S.

2枚目はまた別の日だが、今度は日没後の夕方で、また怪しいハンターかと思い待ち構えていたら、顔見知りの鉄砲撃ちで、イノシシの有害駆除に仕掛けた罠を見回りに来たとのこと。

もう猟期に入ってイノシシも警戒して耕作地に近付かなくなっているので、罠は回収しているそうだ。雪が積もれば林道奥も車で入れなくなるので、そんな人の事情もあるようである。

カテゴリ:鳥獣・環境問題
ポートフォリオ
portfolio
ネイチャーフォトサービス
photrest site banner
アーカイブ
以前のブログ記事はこちら 
  • 当サイトはプライバシー保護のためSSL暗号化通信によって保護されています。