タグ : ヤマツツジ

photrest banner

5月と言えばさつき、さつきと言えばサツキということで、山では同属のツツジの季節が始まっている。

ツツジとサツキの見分け方みたいな情報があるくらいなので別種ではあるが、サツキは正式にはサツキツツジと言って結局はツツジの仲間ということになる。

山ではヤマツツジやレンゲツツジが基本だが、人里に近いと園芸種も多くなってくるので、花と葉の大きさで区別する..サツキはツツジよりも一回り小さい..ことになる。

FUJIFILM GFX100S / GF63mmF2.8 R WR / PROVIA

FUJIFILM GFX100S / GF30mmF3.5 R WR / PROVIA
OM-D E-M1X / LEICA DG VARIO-ELMAR 100-400mm F4.0-6.3 ASPH. POWER O.I.S. + MC-14

先日ようやくアカハラの証拠写真を抑えられた。

この前日も前回と同じ林縁でさえずっているのを確認していて、これはもしかして近くで営巣しているのかも?と考えていたら、目の前の農道を歩いているのを発見。

ただ、すぐに側溝に入られてしまったのがちょっとねw

批判上等

2020/5/25

何やらSNS上での特定個人への誹謗中傷が話題だが、それに呼応するようにアレ応援団と工作員による政権擁護工作が始まっている。

中でも目立つのは総理大臣にも人権があるというテンプレで、憲法に明記されている通りそんなことは当たり前の話であって、そこをお前らが語るなど片腹痛いわって話だぞ。

大体いつから政権批判が誹謗中傷と同義になったというのか。無策無能な政治家にちゃんと仕事しろ、悪さしたならさっさと辞めろと声を上げるのは国民として当然の権利である。

事実に基づけとか根拠を示せとか、そんなこと知ったことか。日頃より国民から疑惑の目を向けられるような行動をするほうが問題なのだ。誤解?ふざけんな、誤解はする側ではなくさせる側に問題があるんだよ。

国民の批判は政治家の行動への正しい反応であり、それを正面から受け止めてこそ政治が清く正しく、そして国民の望む方向へ進んで行くのである。そもそもそんな批判に耐えられずに口先尖らせて泣き言言うようなチキンハートなど、最初から政治家の適正がないことを思い知れ。

批判上等。無能な政治家にどんどん我々の声を届けようではないか。

FUJIFILM X-T4 / XF16-80mmF4 R OIS WR / Velvia / ヤマツツジ

FUJIFILM X-T4 / XF16-80mmF4 R OIS WR / PROVIA / クロフネツツジと上州武尊山

FUJIFILM X-T4 / XF16-80mmF4 R OIS WR / PROVIA / ヤマツツジ

5月は五月または皐月とかいてサツキと読む。植物のサツキはツツジとは似て非なるものだが、ツツジの一種ということになる。

ツツジは下界ではすでに花期を過ぎているが、赤城高原ではツツジ全般が見頃を迎えている。特に高地のレンゲツツジはも少し先で、梅雨に入った頃が良い感じだろう。

近所のツツジ

2019/5/22

裏山の標高の高いところではアカヤシオだが、中腹ではヤマツツジやクロフネツツジなどが見頃だ。

FUJIFILM X-H1 / XF16-55mm F2.8 R LM WR / PROVIA / Dレンジ優先
FUJIFILM X-H1 / XF16-55mm F2.8 R LM WR / PRO Neg. Hi / Dレンジ優先

某所でエゾハルゼミを今シーズン初。先週辺りから周囲からはボチボチ情報として届いていたが、個人的には今日が初であった。

エゾハルゼミの声を聞くと、そろそろ梅雨を意識してしまうね。

ポートフォリオ
portfolio
ネイチャーフォトサービス
photrest site banner
アーカイブ
以前のブログ記事はこちら 
  • 当サイトはプライバシー保護のためSSL暗号化通信によって保護されています。