タグ : クモの巣

photrest banner

近接でなくてもカミソリの切れ味は素晴らしい。画質には何の不満もない。

14-24mm同様にAF動作にクセがあってスパッと決まらないこともあるが、まあそこはマウントアダプタってことで。

FUJIFILM GFX100S / SIGMA 70mm F2.8 DG MACRO Art / PROVIA

ただ、ラージフォーマットとの組み合わせでは少々ボケ過ぎるきらいがあるので、どこにピンを持ってくるのかはよく考えて撮らないと。

ちなみに最後のクモの巣はAFではまったくピンが来なかったw

出たな。またいつもの「責任を痛感している」「一層の緊張感を持って政権を運営していく」ってアレの必殺技常套句が。

例の広島のアライグマバカ夫婦の収賄容疑による起訴を受けての発言だが、よしんばワイドショーネタを希釈して眺めたとしても、とどのつまり自分の気に入らんやつ..驚きはそいつが与党の候補者だということ..を落選させるために1億5千万もの破格の選挙費用を出しているという話に収斂し、そしてその黒幕はどう考えてもアレとしか思えないぞ。

時折「アレさんは煙に巻いて逃げるのが上手い」という意見を目にする。確かに煙に巻くのは得意技のようだが、逃げるのが上手いのではなく、それを許している大手メディアと御用記者が腑抜けなだけだ。

囲みだけでなく正式な会見の場においても、質問は一人一つなどというフザけた要請をそのまま受け入れ、政治家と記者による丁々発止のやり取りを放棄していている時点で、時の政権を監視して批判するメディアとしての体をなしていないのが問題だ。

質問をし、要領を得ない的外れた回答..煙に巻くがこれに当たる..に再質を繰り返すというのは海外では普通の光景で、日本ではアレ政権になってからすっかりそんなことは無くなってしまっているのは嘆かわしい。特にズブズブな電◯の影響を受ける民放のキー局と、政府与党の言いなりになっている某国営放送、新聞大手の政治部がダメダメだな。

それでも某国営放送は、Nスペや自然系番組のように民放にはできない良質な番組を作っている部署もあるので、ここで言うダメ出しは新聞同様に政治部というのが正しいかな。

FUJIFILM X-H1 / XF100-400mm F4.5-5.6 R LM OIS / CLASSIC CHROME

梅雨明けが早いかも?などと先日希望的観測を書いたが、天気図で前線が日本列島に沿って停滞しているのを眺める限り、全然そんな感じではないな。

来週もまだこのまま雨が続きそうなので、その分デスクワークは捗るものの、天狗谷での経過観察はままならずだ。

カテゴリ:季節感, 独り言|タグ:

都内荒川の河川敷にシカが現れ、その捕獲に右往左往する警察官の様子がニュースになっていたが、日常的にそこら辺にシカがうろついている田舎の住人からすれば、いつものことながら滑稽に見えて仕方ない。

見たところ角が1尖なので1歳の若いオスだが、どこから来たかという話になれば、埼玉から河川敷を辿って下流に移動してきてしまったと考えるのが普通だろう。

群馬でもイノシシが高崎市内の井野川で目撃されているが、野生動物にとって河川敷は移動ルートしては適当であり、夏場の荒川や多摩川の河川敷などまさにうってつけで、恐らく目撃例がないだけで今までも出没していた可能性が高いだろうね。

今回は地理的に足立区が一時的に保護するという話で、恐らくこれからどうするかでモメるんだろうなぁと想像。都が管理する動物園に入れるか、山へ返すかみたいな選択を迫られると思うが、シカを観て楽しいかという意味では展示物としてはあまり適切とは言えず、かと言って増えすぎたシカによる林業や農業への被害を考えると後者もなかなか理解されないだろうな。

基本的にシカは生態系では餌動物として他の生きものの食料のポジションにある..捕食者のいない現代の日本では実は定義しづらいけどね..ので、個人的には最初の発見者か、捕獲に尽力した警察官たちで肉を分け合って食えば良いと思うぞ。

FUJIFILM X-T4 / XF16-55mm F2.8 R LM WR / Classic Nega.

知ってか知らずか、雨上がりにクモの巣で休むガガンボの仲間。

生態系のつながりを考えればこの後のガガンボの末路は想像に難くないが、実は自然はそう単純ではなく、水滴によってクモの巣に絡め取られることもなく、何事もなかったように飛びった可能性もある。

カテゴリ:ほ乳類, 小動物|タグ:,

テレビ新調などと書くと8Kテレビでも買ったのかとすぐリプライ飛んできそうだが、何のことはない、ふつうのハイビジョン液晶テレビに替えただけの話である。それも新品を買ったのではなく、倅が使っていたお古にw

今月、倅の職場が都内に移動になったのだが、会社が用意してくれるアパートには生活に必要な家具と家電がすべて備え付けられていて、それまで使っていたテレビが必要なくなって家に置いていったので、我が家の古いテレビと入れ替えたというオチである。

それまで居間に置いてあったテレビだが、実はアナログ放送用のもので、買ったのは日韓ワールドカップの時なので、実に17年前ということになる。地デジはおろか、辛うじてハイビジョンではあるものの、ブラウン管テレビと言うからどんだけ古かったのかって話だw

地デジ化の時にチューナー兼用のBlu-rayレコーダーを導入しているので、D端子による出力専用モニターとして使っていたが、ここ数年は数日に一回程度映像が乱れて上下二分割になる持病が発症することがあって、IoTのこの時代、さすがにそろそろ買い替え時かと家人と相談していた頃合いであった。

ま、映像乱れても叩けば治るのがブラウン管テレビの良さなんだけどねw

映像関係の仕事もしていて今どきブラウン管テレビ?とは、仕事仲間にもよく突っ込まれていた..PCモニターを兼ねた4Kモニターが2台あるので仕事では問題なし..が、これでようやく最後のアナログ製品ともお別れで、世間並みに家庭内デジタル化が進んだと言えようかw

FUJIFILM X-H1 / XF55-200mm F3.5-4.8 R LM OIS / ETERNA
FUJIFILM X-T3 / XF35mm F1.4 R / ETERNA

今日もまだグズグズした感じの天気で、外に出る気にはならない。

出張続きで録画が溜まっているので、テレビも新しくなったことだしそれらを消費したいところだが、次の仕事の準備に追われてそれも叶わず。

カテゴリ:独り言|タグ:,

という声が聞こえてきそうw

FUJIFILM X-T2 / XF50-140mm F2.8 R LM OIS WR

それにしても天気が良くないねぇ。困ったねぇ。天狗3号を飛ばせないやん。

カテゴリ:季節感|タグ:
ポートフォリオ
portfolio
ネイチャーフォトサービス
photrest site banner
アーカイブ
以前のブログ記事はこちら 
  • 当サイトはプライバシー保護のためSSL暗号化通信によって保護されています。