photrest banner

ってよく聞かれるが、赤城山の中腹だと答えてもピンとこない人は県民にも結構いる。

中腹とは言っても北西麓にあたるので、高崎・前橋など関東平野からは物理的に見えず、まあその気持はわからなくもないけどw

OM-D E-M1 MarkIII / M.ZUIKO DIGITAL ED 12-100mm F4.0 IS PRO

写真中央の右に向かって、富士山よりも広いと言われる..群馬県民しか言っていないw..赤城山の裾野に沿って広がる高原状の地形が赤城高原..この言い回し自体が通り名みたいなものだけど..で、レタスなど高原野菜とコンニャク栽培のメッカである。

我が家も写真には写っているはずだが、GFXの1億画素ではないので、さすがにこの距離感ではピクセルの中に埋もれてしまっているだろう。

ちなみに仕事場からこの撮影地点のある尾根はよく見えているが、では向こうから見ていたら見つけられるかと言えばそりゃなかなか難しいかも。

あ、でも冬なら判るな。

カテゴリ:, 独り言|タグ:
ポートフォリオ
portfolio
ネイチャーフォトサービス
photrest site banner
  • 当サイトはプライバシー保護のためSSL暗号化通信によって保護されています。