photrest banner

鳥影少し

2021/1/4

今冬の家の近所は冬鳥が少ない印象。種類だけなら例年と同じだが、全体的に数が少なく感じるのはアトリがいないからだろうな。

アトリは冬前は群れで滞在していたこともあったのだが、早々に姿を消してしまった。もちろんいるところにはいるのであくまで家の近所の話だけどね。

そんなことで庭のヒマワリレストランもロシア人御一行様の来店がないので、スズメとカラ類、それにカケスの留鳥組の常連さんだけである。

ここ数年真っ先に姿を見せていたシメも見当たらないので、どこかで命を落としたかもしれない。

ま、こういう年は往々にして春先の移動時に大挙して立ち寄っていくことがあるので、その前にレストランの食材が枯渇しないよう注意しなければ。

FUJIFILM X-T4 / XF16-55mm F2.8 R LM WR / Classic Nega.

最近数を減らしていると言われるカシラダカは、言われるほど少ないこともなくそこそこ安定して越冬中の様子。

カテゴリ:|タグ:
ポートフォリオ
portfolio
ネイチャーフォトサービス
photrest site banner
アーカイブ
以前のブログ記事はこちら 
  • 当サイトはプライバシー保護のためSSL暗号化通信によって保護されています。