photrest banner

今年も日本カメラ財団が選定する「その年の」歴史的カメラが発表された。

対象機種と詳しい選定理由については財団のページを見てもらえばと思うが、某C社とナイコン様の一眼レフのフラッグシップ機が選ばれているのは、どう考えても両メーカーに忖度し過ぎw

もちろん性能的には間違いないが、型番的に前モデルのマイナーチェンジ機と言われても仕方ない..1DX Mk3はともかくD6はまさにそんな感じ..ので、それで「歴史的」って言われてもピンとこないね。

すでにミラーレス一眼の時代にあって今さら一眼レフを選んでどうするって話だが、どちらのフラッグシップ機ももう後継機は出そうにないから、有終の美で今年選んでおこうってことか。まあ大人の事情と言えなくもないなw

FUJIFILM X-T4 / XF10-24mmF4 R OIS WR / Classic Nega.

FUJIFILM X-T4 / XF55-200mm F3.5-4.8 R LM OIS / ETERNA BLEACH BYPASS

FUJIFILM X-T4 / XF10-24mmF4 R OIS WR / Classic Nega./ シカの足跡

今朝の赤城高原は氷点下8℃まで下がった。体が慣れたのでこの程度はもう問題ないが、寒波が抜ける週明けは少し気温が上がるようである。

そんな利根沼田界隈はすっかり一面の銀世界となったが、どうも明日また大雪の予報が出ているので、このままさら積み増ししそうである。

ポートフォリオ
portfolio
ネイチャーフォトサービス
photrest site banner
アーカイブ
以前のブログ記事はこちら 
  • 当サイトはプライバシー保護のためSSL暗号化通信によって保護されています。