photrest banner

以前から噂のあったSalesforceによるSlackの買収が決まったようである。買収額は277億ドル(約2兆9000億円)ということで、この手のビジネスソフトウェアの分野では史上最高額とのことだ。

Slackはチャットを中心としたコミニュケーションツールで、テキストのメッセージのやり取りが中心だが、音声や最近流行りのビデオ通話によるオンライン会議にも対応している。

特にIT業界では高いシェアを持っているため、どこのクライアントさんと関わっても大抵は専用のワークスペースが用意され、自動的に参加を余儀なくされる。

そんなことで、以前はSkypeとLINEが中心だったうちのチームも今はすっかりSlack(とzoom)がワークフローの中心になっている次第。

Microsoftなどが同分野に手を伸ばし始めているので、Slackも一時ほどイケイケGOGOではない感じだが、市場の資産価値の見立てを上回る今回のSalesforceの買収がどう転ぶかは、この新コロナ禍でのオンライン市場活況と相まって気になるところだ。

余談だが、例えば製造業である我らがニコンの直近の時価総額は2500億円前後..春先は3600億ぐらいあったが..なので、チャットツールのソフトウェアサービス企業に2.9兆円の値が付くのがどれだけスゴイことかという話しで、まあ推して知るべしだな。

OM-D E-M1 MarkIII / LEICA DG VARIO-ELMARIT 8-18mm/F2.8-4.0 ASPH.

近所の防風林はすっかり葉が落ちて冬ごもりの準備万端だ。落ち葉に埋もれた林床では鳥たちが歩き回るたびにカサコソと冬の音がしている。

カテゴリ:季節感, 独り言
ポートフォリオ
portfolio
ネイチャーフォトサービス
photrest site banner
アーカイブ
以前のブログ記事はこちら 
  • 当サイトはプライバシー保護のためSSL暗号化通信によって保護されています。