photrest banner

来年公開のTOPGUN MAVERICKだが、伝え聞くところによると、飛行中のコクピット内を除いて全編をシグマのシネレンズで撮影しているという話だ。

近年、シグマがシネマ用レンズに力を入れているのは知っていたが、シネマ用機材の主戦場であると同時にプロモーションの場であるハリウッドにおいて、メジャーな映画で使われているというのはやや新鮮である。

シネマ用なので筐体は専用設計らしいが、光学系は既存のスチル用Artラインの製品をそのまま流用しているとのことで、Artラインシリーズの基本性能の高さが伺い知れる。

普段APS-Cやマイクロフォーサーズを使っている身としては、35mmフルサイズ用のArtラインは何れも巨大なレンズに映るのだが、光学性能で妥協をしないというシグマの強い意志が垣間見える。カメラメーカーの純正レンズは色々と制約があるが、レンズメーカーのシグマにはその辺りの遠慮がないのが功を奏しているようだ。

正直、昨今の際限ない巨大レンズを使ってまで35mmフルサイズ機を手にしたいとは思わないが、リグに組んで三脚運用なら大きさ重さは二の次となろう。

本格的な動画機材は運用形態ありきなので、カメラはそれ自体が撮像装置に過ぎず、そういう意味で先日発表されたシグマfpは興味深いという話になる。つまり、fpはシネレンズ用に開発されたと言っても過言ではないということだ。

FUJIFILM X-T3 / XF100-400mm F4.5-5.6 R LM OIS / ETERNA

降雨の後にも関わらず、どこまでも澄んでいる雪国里山の用水路。

本当は飛んでいるアキアカネを水面越しに撮ろうとしていたのだが、モタモタしているうちにミラーに止まられてしまったw

カテゴリ:カメラネタ
ポートフォリオ
portfolio
ネイチャーフォトサービス
photrest site banner
最近の記事
2019/12/10
ビーナスに鳴く
今朝は先日とは打って変わって異様に暖かい朝だった。予報通りと言えばそうなのだが、体感的には10月ぐら ...…
2019/12/9
氷と霜
都内に冷たい雨が降った先週末、赤城高原は氷点下5℃まで下がってこの冬一番の冷え込みとなった。 12月 ...…
2019/12/8
スマホで十分
週末は所属するグループの集まりに参加のためお江戸へ。仕事も含め今年はこれが最後の上京かな。 iPho ...…
2019/12/7
自然再生エネの置かれた現状
今月2日からスペインのマドリードでCOP25(第25回国連気候変動枠組み条約締約国会議)が開催されて ...…
2019/12/6
基本的に冬鳥だけど..
ジョウビタキたちの縄張り争いも落ち着いたようで、林縁での小競り合いを見掛けることもなくなり、鳴き声も ...…
2019/12/5
時々樹冠
森の中を歩く時は大体目線からそれより低いところ、道の両脇とか足元付近を見ていることが多い。 山道は不 ...…
2019/12/4
ノスタルジーこそ攻めどころ
ソニーがウォークマンの40周年記念モデルをスペシャルパッケージとして予約販売しているが、これが注文か ...…
2019/12/3
シン?さあば
今年の流行語大賞はてっきり「桜を見る会」かと思っていたが、忖度の結果なのかノミネートすらされていなか ...…
2019/12/2
街中の赤いヤツ
午後遅く、クライアントとの打ち合わせを終えて駐車場に戻ると、すぐ目の前を波状飛行で横切る鳥影あり。 ...…
2019/12/1
最後の色づきか
先週末に積雪となった県北の山間地はすでに初冬の装いであるが、県南の平野部では秋が遅かった分探せばまだ ...…
  • 当サイトはプライバシー保護のためSSL暗号化通信によって保護されています。