photrest banner

新年の天狗様詣での道すがら、雨乞山丘陵より上州真田の郷を望む。

山稜は左から榛名山、子持山、小野子山&十二ヶ岳、浅間山(雪を被った中央の山)、篭ノ登山、湯ノ丸山、そして右端が四阿山。湯ノ丸山と四阿山の間の雪原は高原キャベツで有名な嬬恋高原だ。

中央の橋梁は片品川を跨ぐ関越自動車道。その片品川左岸がおらが村の中心地で、社会科の教科書にも載る有名な河岸段丘..赤城高原の下段が河岸段丘の上段..で形成されている。同右岸側がいわゆる沼田市街地で、沼田城址も見て取れる。

それにしても、近年、風景を撮影する際に気になるのは太陽光発電のソーラーパネルだ。上の写真でも右下に写り込んでいるが、例え遠目であっても、光線状態によっては反射加減でその存在は容易に判る。

東日本大震災以降、自然再生エネルギーの後押しもあって雨後の筍の如く一気に設置されてきたが、耐用年数を過ぎたりして何れ壊れ、そのまま放置されるのではないかと危惧している。

野立ての看板などもそうだが、日本人の悪い習慣というか、作る時はみんなして作るのに、それらを撤去もせずそのまま放置してしまうのだ。美しい国を標榜して観光立国を謳うのであれば、政治も財界も、是非ともそういった点に気を配って欲しいものである。

カテゴリ:, 鳥獣・環境問題
ポートフォリオ
portfolio
ネイチャーフォトサービス
photrest site banner
最近の記事
2018/12/10
ツグミ落ち着く
ツグミ達がぼちぼち家の周辺に定着し始めた。しばらくはさらに南への通過個体群だったようで、声を聞いたり ...
2018/12/9
赤城初冠雪
裏山が今シーズン初冠雪となったが、例年に比べるとやはり一ヶ月近く遅い。上越国境も終日雪雲の中だったの ...
2018/12/8
丸の内イルミネーション
先週に続いて今週末もお江戸に上京。師走というくらいなので、師ではないが走らないと間に合わない忙しさで ...
2018/12/7
最近の獣痕から
夏場は青々としてみずみずしい高原レタスの産地も、本格的な冬の到来を前に農閑期に入りつつある。 FUJ ...
2018/12/6
赤いトラクター
と言ってもこれはヤンマーではない。割と最近のクボタのフラッグシップモデルであるGrandomで、11 ...
2018/12/5
歳の瀬多忙につき
WordPressのプラグイン開発案件が3件何とか片付き、並行して作業していたカスタムアプリ..We ...
2018/12/4
東京駅も変わったね
東京駅の丸の内側はずいぶんと様変わりしたと聞いていたが、駅前がかなり広くなっていて驚いた。その昔、勤 ...
2018/12/3
本丸の紅葉
乾通りをそのまま抜けると北の丸公園に出るが、目的のカットは早々に撮り終わったのと、お昼に八重洲で人と ...
2018/12/2
紅葉は透過光で
週末、所属する研究会の用事でお江戸へ出張。 今年はたまたま皇居乾通りの一般公開初日に当たり、それなら ...
2018/12/1
生き延びられるか
とうとう平成最後の師走に突入である。来年の春には新元号となるが、よもや昭和から平成と3つの時代にまた ...
  • 当サイトはプライバシー保護のためSSL暗号化通信によって保護されています。