photrest banner

秋の西瓜

2012/10/6

先月は多忙にかまけて、結局1回も庭の草刈りをしないという、近年ではまれに見る手抜きに陥ってしまった。が、さすがに家人からの冷たい視線を浴び続けるのも限界となり、今日は延びきった夏草の一掃作戦を敢行。

暑い暑いと嘆いてはみても、植生はもう秋のそれであり、連中にも夏場のような勢いも見られず、3時間ほどで任務完了。早速に家スズメとセキレイ軍団が、逃げ惑う虫たちを片っ端から捕食していた。

夏うちは家人がマメに草むしりをしているので、庭の中で畑とその周囲だけは空間が空けている。なので私の草刈りはそれ以外を担当するのだが、唯一、道路側の土手だけは、その名の通り土手カボチャ状態で、どこにカボチャが潜んでいるのか判らないため、刈払機での一掃は御法度なのである。

で、そのカボチャもほとんど収穫して残りは鳥の餌との指示が出たので、一気に土手にもガリガリ刈払機を推し進めたところ、何とカボチャでなくスイカの大玉をサルベージ。もう獲り終わったとばかり思っていて、ついぞ畑と土手の境を見逃していたのだ。

いくら暑い秋とは言え、まさか10月に庭でスイカが穫れるとは思いもよらず、冷蔵庫で冷やした最後のスイカで、夏の名残を総括した。

カテゴリ:季節感
ポートフォリオ
portfolio
ネイチャーフォトサービス
photrest site banner
  • 当サイトはプライバシー保護のためSSL暗号化通信によって保護されています。