photrest banner

NTTで思い出す

2020/9/29

NTTがTOBでNTTドコモを完全子会社化するという話だ。買収額は4兆円を超えるとのことで、国内では過去最大のTOBということらしい。

もともとは電電公社の民営化時に移動体通信事業が分離..市場競争原理を求める国策だった..され、本体の分社化後にそのままNTTドコモとして現在に至っていたはず。

当時はNTTグループ内でも際立って優秀な人材が集まっていたと記憶していて、仕事の関係でNTT系の子会社には結構出入りしていたことがあったが、ついぞドコモだけはお呼びが掛からなかったな。

それがいわば元サヤに収まるという話で、分離された当時とはかなり事情が異なってきたということなのだろう。通信事業はインフラの問題もあるし、まあどう考えても完全子会社化するほうが良いに決まっている。

ご多分に漏れずかく言う拙者も数年前に格安スマホに変えたので、ドコモはすでに直接関係ないのだが、思えば結構な無駄金を20年近く払ってきたなと、思い出すと少々ムカつくなw

OM-D E-M1X / M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PRO + MC-14 / 手持ちハイレゾショット / ホウノキ

80年代後半のNTTの民営化時、株価の初値は軽く100万超えで始まり、見る間に300万近くまで高騰したのをよく覚えている。世はまさにバブル景気の始まりだった。

それが今日現在(16時頃)では2230円ということで、まあ何とも隔世の感ありだな。

当時の知り合いに親戚の関係とかでNTT株を数株?持っていたヤツがいて、一株100万で買ったは良いが、その後に売り出すタイミンを見誤ってそのまま泣き寝入りしていたと記憶している。

バブル時代を生きてきたので株絡みでの悲喜こもごもはいくつも見てきたが、やはりある種の嗅覚を持ち合わせていないと、あの世界で生き残るのは難しそうだな。

カテゴリ:独り言|タグ:
ポートフォリオ
portfolio
ネイチャーフォトサービス
photrest site banner
  • 当サイトはプライバシー保護のためSSL暗号化通信によって保護されています。