photrest banner

火事場泥棒

2020/5/10

スゲェーな、ここまで露骨に時の悪代官に成り下がることを何とも厭わないとはな。

何の話かと言えば、先日アレ率いる政府が、法務委員会で法務大臣の答弁もなく審議強行した検察庁法改正案の話である。

事もあろうに、国家公務員法の定年延長が適用されないと解釈されている検察官を、政府が自由に定年延長できるよう法改正をしようという悪巧みである。

これ、分かりやすく言えば、時の権力者が自分に都合良く裁きを差配してくれるよう、これまた自由に検察権力を操れるようにする..組織の長の人事を握るとはそういうことだ..いうことに他ならない。まさに三権分立への悪辣な挑戦だぞ。

言わずとも知れた話として、権力者が自分のお友達に破格に国の土地を安く払い下げたり、お友達が特区に学校を新設するのに特別な便宣を図ったり、花見に自分を支援してくれそうなお友達ばかり税金で大勢招待して私物化したりと、何れも利益供与、公文書改ざん、公職選挙法違反などが疑われている、いわゆるモリカケサクラ疑獄と呼ばれる事案がまさにそれなであろう。

百万歩譲ってだ。市中でマスクが手に入らないので、たとえ不良品でも布マスクが貰えれば嬉しい人がいるのは理解できなくもない。

が、時の為政者が三権分立を無視して保身のために検察権力を私物化できることの恐ろしさを、良しとできる理由などどこの世界にもないだろう。

国民が無策無能な国から自粛要請を受けてデモもできず、声を上げることもできないこの状況を狙って強行採決しよういうのだから、火事場泥棒、いや火付け盗賊が盗っ人猛々しいにもほどがあるぞ。

いい加減、身の程を知れよ。

FUJIFILM X-T4 / XF16-80mmF4 R OIS WR / ETERNA BLEACH BYPASS

どんよりしたこんな空模様には、低彩度そして高コントラストがよく似合う。X-T4はまた新たな表現の幅を広げてくれそうだ。

カテゴリ:独り言|タグ:
ポートフォリオ
portfolio
ネイチャーフォトサービス
photrest site banner
  • 当サイトはプライバシー保護のためSSL暗号化通信によって保護されています。