photrest banner

おらが村界隈に限って言えば、利根川は河岸段丘の深い谷地形に囲まれているので見ることは叶わない。ただ、沼田の上流側に位置する月夜野大橋の少し下流付近なら、我が家からもその川面を見ることができる。

赤城高原からは優に10km以上離れているが、朝のまだヘイズが少ない時間帯なら、約800mm相当で切り取ってもそこそこ解像しているのがわかる。

LUMIX G9 PRO / LEICA DG VARIO-ELMAR 100-400mm F4.0-6.3 ASPH. POWER O.I.S.

中央やや右上の橋が国道17号の月夜野大橋だ。利根川は右奥から左下に向かって流れている。

奥の高架は赤谷川を渡る上越新幹線。高崎から北はほぼトンネルの中だが、吾妻川と赤谷川を渡るときだけ地上に姿を現す。上毛高原駅は右に行ってすぐだ。

LUMIX G9 PRO / LEICA DG VARIO-ELMAR 100-400mm F4.0-6.3 ASPH. POWER O.I.S.

手前の街並みが河岸段丘上に広がる沼田市街地。木々がこんもりしている辺りが沼田城のある沼田公園で、奥の水田地帯は同市の恩田の辺りになる。中央を縦に走っているのがJR上越線で、同後閑駅の辺りまで見えている。

実はSLみなかみ号の撮影仕事をしている時に、何回か上越線を走るSLを赤城高原から撮ろうと試みたことがあったが、上りの時間帯はどうしても午後遅くになってしまうため、ヘイズの影響で良い結果を残せなかった。

それにしてももう9月に入っているので、水田が遠目にも色付いて黄金色になってきているのがわかる。

カテゴリ:季節感|タグ:
ポートフォリオ
portfolio
ネイチャーフォトサービス
photrest site banner
アーカイブ
以前のブログ記事はこちら 
  • 当サイトはプライバシー保護のためSSL暗号化通信によって保護されています。