photrest banner

木こり作業

2019/3/15

赤城高原に住み始めた頃に植えたカラマツが、17年を経て10mを超えるまでに成長した。

元々は沼田の花木センターで叩き売りされていた50cm程度の苗木3本で、1本は割と早い段階で枯れてしまったが、2本は日当たりの良い位置に植え替えてから順調に育った。

それが昨年、赤城山から吹き下ろす台風の大風で今にも倒れそうなシーンを目の当たりにしたことで、大事に至る前..その時は車に倒れるのではないかと冷や汗をかいた..に伐り倒すことにしたのだ。

針葉樹のカラマツは根が浅く横に広がるだけでなので、樹高が増すに連れて倒れやすくなるのは仕方ないことであろう。

別に意図したわけではないが、結果的に遊んでいるような造形になっているw

iPhone 6

樹高は10m以上あったが、実際に使えるのは7〜8mといったところか。高い位置で伐り倒したのにはワケがあるが、それはまた追々..

大量の横枝の処分が厄介だが、それはさておき良い感じの材が2本手に入ったので、さてさて何に使うかな。

カテゴリ:独り言
ポートフォリオ
portfolio
ネイチャーフォトサービス
photrest site banner
アーカイブ
以前のブログ記事はこちら 
  • 当サイトはプライバシー保護のためSSL暗号化通信によって保護されています。