photrest banner

一昨年の豪雪を教訓に、村が除雪対策として初めてロータリー車を導入していた。やはりあの時の積雪量は、地元の土建屋所有のローダーだけでは限界がある。

昨年は使う機会もなく埃をかぶっていたが、今年は初めて村内にお目見えしてきた。ロータリー車の家込みでの活動は、しばしば雪の飛ばす方向が問題になるが、周囲が農耕地である我が地区では何の問題もない。

が、そもそも1台しかないので、我が地区に周ってくる頃には夜になっており、あまりそのありがたみを感じられない(証拠写真も撮れないし)。ま、もうちょっと大雪になると話は違うかもしれないが..

20160121

うちから少し山側に上がった演習林付近の積雪は1mほどになっていた。昨晩ロータリーが掻いて行ったので、道脇は更に高くなっている。

駄犬を待たせて写真を撮っていると、すぐ右脇の杉林からフクロウのゴロスケホーコーが聞こえてきた。

カテゴリ:季節感
ポートフォリオ
portfolio
ネイチャーフォトサービス
photrest site banner
アーカイブ
以前のブログ記事はこちら 
  • 当サイトはプライバシー保護のためSSL暗号化通信によって保護されています。