photrest banner

大陸から寒波が降りてきている中、南岸低気圧が通りがかることで南関東が積雪に見舞われた。

ニュースでは毎度お馴染みの都心の混乱ぶりが報じられていたが、積雪時の都会の安定した脆弱ぶりに、雪国の人たちは毎度溜飲を下ろしているぞw

雪に馴染みのない都会の人たちが恐るべきは、降っている時よりもむしろ翌日の朝である。南岸低気圧が通り過ぎたあとの冬の関東平野はほぼ100%の確率で放射冷却になるので、中途半端に踏みつけられ解けた雪が凍りつくので、車道も歩道もアイスバーンと化して事故を誘発することになる。

とは言え、太陽光の威力は絶大なので、昼頃までにはその多くが解けて乾くが、それでもここ数日間は日陰は要注意だろう。

iPhone 11 Pro

南岸低気圧の影響は内陸にはほとんどないが、夜半に少し降ったようで8cmほど積み増していた。

ただ、水分が多いので晴れればこの積み増し分はすぐに解けてしまうだろう。

カテゴリ:季節感
ポートフォリオ
portfolio
ネイチャーフォトサービス
photrest site banner
アーカイブ
以前のブログ記事はこちら 
  • 当サイトはプライバシー保護のためSSL暗号化通信によって保護されています。