photrest banner

米の花札大統領の新コロナ感染で世界中が持ちきりだが、稀代のペテン師野郎なんでそもそも本当の話なのか、大統領選を睨んでの同情集め的なフェイクなのか、どっちも十分あり得る話なので、その辺りで情報が錯綜しているようだ。

何しろ花札野郎以前に米は世界一の諜報国家だから、情報戦となると蓋を開けてみないと何とも言えないな。

花札野郎の様態はともかくも、日本から見ると引き続き共和党なのかそれとも民主党に代わるのか、そこに関しては難しい問題ではある。

花札野郎のせいで世界中..特に中東情勢だな..がとっ散らかってしまっているので、心情的には民主党に代わったほうが落ち着くように思うが、こと東アジアと極東に関しては今の状況では引き続き共和党のほうが、安全保障政策上は都合が良いように思える。

とは言え日本はどっちに転んでも米の属国状況には変わりはないので、右でも左でも手をこまねいて見守るしか無いけどね。

OM-D E-M1X / M.ZUIKO DIGITAL ED 40-150mm F2.8 PRO

今日は雨が降るのか降らないのか、一体どっちなのかよく分からない天気予報だったな。

結果的に日中の天気は持ったわけだが、この後夜半に降るのか降らんのか、うーんやっぱり降らないっぽいなぁ..

カテゴリ:季節感, 独り言
ポートフォリオ
portfolio
ネイチャーフォトサービス
photrest site banner
アーカイブ
以前のブログ記事はこちら 
  • 当サイトはプライバシー保護のためSSL暗号化通信によって保護されています。