photrest banner

新コロナ危機からいち早く脱したニュージーランドで、その危機管理対応が評価されて、アーダーン首相が同国100年の歴史上で最も人気のある首相に選ばれた。

国民が求めていることに誠実にそして迅速に応えることが、何をおいても高い評価を得る一番の策であることがよく現れたエピソードであるが、何より自国のトップの人柄が信用できるというのは羨ましい限りである。

何しろ我が国のトップは、世論調査の支持しない理由の選択肢で「人柄が信用できない」が最も高いのだから、情けないやら恥ずかしいやら、もう何をか言わんやであるぞ..

OM-D E-M1 MarkIII / M.ZUIKO DIGITAL ED 40-150mm F2.8 PRO

下界での話だが、今日はトケンを初記録。朝のうちは霧が出ていたが、それに紛れるようにホトトギスが数回鳴いていた。

それしても今週は5月とは思えない寒さだな。赤城高原では朝に夕にストーブを焚かないと過ごせない。

カテゴリ:気象・天体, 独り言
ポートフォリオ
portfolio
ネイチャーフォトサービス
photrest site banner
アーカイブ
以前のブログ記事はこちら 
  • 当サイトはプライバシー保護のためSSL暗号化通信によって保護されています。