photrest banner

シグマfpはレンズ交換式では世界最小のフルサイズミラーレスカメラということになるが、メーカーの提案する最終的な使い方にその目的があるのであって、そもそもシグマ自身がその「世界最小」のポジションを狙ったわけではないだろう。

そういう意味で「デバイスを小型化することが自身の在りよう」と言い切るソニーとは、小型化に対する姿勢がかなり異なる。

小型化が絶対的な正義であるジャンルは確かに存在するが、人が手に持って操作する前提の機器を無理やり小型化しても使いづらいだけであることは、メカニカルなボタンインターフェイスだったウォークマンが、シンプルなダイヤルインターフェイスのiPodに負けたことで証明されている。

話はやや逸れるが、日本ではノートPCというカテゴリ..NECが東芝の提唱したブック型という呼称嫌って言い出した..の小型PCも、米ではラップトップPCというカテゴリになる。机の上で使うデスクトップに対して膝の上に置いて使うことを意味していて分かりやすい。

日本ではそのノートPCを限りなく小さくすることにこだわった東芝のLibrettoシリーズがヒットしたが、あの手のコンセプトは米ではほとんど受けない。人がキーボードを操作することが前提のラップトップPCを、わざわざ小さくして打ちづらくすることに彼の国の人々はメリットを見いだせないからである。

その昔、IBMがパームトップPCなる超小型PC/AT互換機..通称ウルトラマンPC..を製品化したことがあるが、米本国ではなく企画自体が日本IBMだったと記憶している。つまり日本市場以外では売れないと判断したということだ。

話をカメラに戻すが、ソニーがいくらカメラボディを小さくすることに執念を燃やそうとも、35mmフルサイズ規格のレンズは物理的に小型化しようがないわけで、どうにもユーザー不在のアンバランスなシステムと言わざるを得ない。

先のシグマfpも、同社のLマウントレンズを装着すればそれ以上のアンバランスを生むが、システムカメラとしてリグを組んだその中に収まる撮像装置という位置付けであるため、小さいまま使うことを強要するソニーとは考え方が異なるのだ。

何でもかんでも意味なく無作為に小さくすれば良いというものではない、大事なのはユーザーの声を聞いて具現化したコンセプトだ、そんな叫びがシグマやパナからは聞こえてくるぞ。

FUJIFILM X-H1 / XF16-55mm F2.8 R LM WR / CLASSIC CHROME

日の出前、月明かりの雲海に浮かぶ子持山。

気温は6℃くらいだろうか、すぐ近くでシカのラッティングコールが聞こえる。台風去ってようやく秋らしさがやって来たかな。

ポートフォリオ
portfolio
ネイチャーフォトサービス
photrest site banner
最近の記事
2019/11/21
冬来たりなば
まだ寒さに体が慣れていないので、昨日は久しぶりに寒い!って感じで震えていたが、いつまでも我慢大会して ...…
2019/11/20
初雪
iPhoneとiPadをiOS13.2.3にアップデートしたが、Appleのアナウンス通りバックグラ ...…
2019/11/19
冬の時代へ
デジタルカメラの国内市場が縮小傾向にあるのは今に始まった話ではないが、2010年をピークとすると今年 ...…
2019/11/18
ITに頼るも結果は人次第
もう済んでしまったのでどうでも良い話ではあるのだが、先週の10日に都内でJBN(日本クマネットワーク ...…
2019/11/17
スマホでぼかす
iPhone 11 Proのポートレートモードを使うと、iPhone内の画像処理で主題..ピントの合 ...…
2019/11/16
ORANGE ASAMA
夕景の美しい季節がやって来た。 冬でも日中晴れると少なからずヘイズの影響があるが、夏場と違って湿度が ...…
2019/11/15
谷川岳冠雪
朝、日の出前にちょっと裏山に出掛けようとしたが、車のフロントガラスはビッシリと霜に覆われていた。 暖 ...…
2019/11/14
普通の人がヒーロー
2日ほど某台風被災地でボランティア活動に従事してきた。ボランティアなんてガラではないのだが、知り合い ...…
2019/11/13
晩秋の滑滝
そして本日も某所にて屋外作業に従事中なり。 FUJIFILM X-H1 / XF10-24mm F4 ...…
2019/11/12
子持山のスカイラン
先日告知通り本日は某所にて屋外作業に従事中なり。 FUJIFILM X-H1 / XF16-55mm ...…
  • 当サイトはプライバシー保護のためSSL暗号化通信によって保護されています。