photrest banner

先日、若手のカメラマンたちと話をしている際、「TMさんの写真ってすごくエモいですね!」と若者に言われて、オジさんはちょっと固まってしまった。

エロいとかキモいとかそっちの方の意味かと思ったがw、盆で帰省していた倅に聞く限りエモーショナルを語源とする表現らしく、SNS界隈ではそんなに新しい言葉でもないらしい。

言葉は時代に合わせて変化していくものと考えているので、別に日本語を正しく使えなどと言うつもりはないが、普通に「感動した」とか言えないもんかね。

SNSを天気予報とニュース速報の収集ぐらいにしか使ってないオジさんからすれば、せいぜいイイねぐらいで勘弁しといて欲しいねw

FUJIFILM X-H1 / XF16-55mm F2.8 R LM WR / Velvia

色温度の低い時間帯にVelviaで撮ると、どうやらそのエモい感覚を呼び起こすらしい。つまりエモいのは拙者の腕ではなく、フジのフイルムシミュレーションということだ。

もちろん、RAWからレタッチを施してさらならエモさを追求することもできるが、昨今流行りのインスタばえごときの盛り方は好みではない。自然を撮る以上、写真ジャンルでもネイチャーって言うぐらいだから、コントラストの微調整程度で丁度よいのだ。

カテゴリ:独り言
ポートフォリオ
portfolio
ネイチャーフォトサービス
photrest site banner
  • 当サイトはプライバシー保護のためSSL暗号化通信によって保護されています。