photrest banner

39.5℃。本日館林で記録された今夏最高気温だ。

もちろん森の中を歩いている時にはそんなことは知らず、

いや、更に熱くなるので知りたくもないが、

わざわざご丁寧にその事実を知らせてくる輩もいたりして、

つくづく友だちとはありがた(迷惑)だと思う(苦笑)。

そしてこう暑いと野外活動では水分補給が大事なわけだが、

普通にペットボトルで可搬するとあっという間にぬるくなるので、

予備ボトルは凍結しているものを選んでいる。

大抵はアクエリアス系を買うのだが、

今朝立ち寄ったコンビニではまだ冷凍庫に入れたばかりだったようで、

選択肢は久々なカルピスしかなかった。

またまた子供の頃の話になるが、

カルピスを自分の好みで希釈して飲むのが普通だった頃、

どこかのだれかのお中元でしかお目にかかれなかったので、

病気になるとか誰かの誕生日でないと、

なかなか口にすることがなかったを記憶している。

濃度が固定とはいえ(笑)、それが今は普通にペットボトルで売られているので、

カルピス商法も変わったんだなと実感する次第。
(だいぶ前からそうだと突っ込まれそうだが)

20130711

例のごとく2時間もするとシャーベット状になって冷たく飲み頃。

ヤブ蚊にまとわり付かれながら飲むカルピスは、

子供の頃の好みよりは少し濃いかな、というテイストであった。

カテゴリ:季節感
ポートフォリオ
portfolio
ネイチャーフォトサービス
photrest site banner
アーカイブ
以前のブログ記事はこちら 
  • 当サイトはプライバシー保護のためSSL暗号化通信によって保護されています。