タグ : 夕焼け

台風前夜

2017/9/17

空が不穏な雰囲気だ。

FUJIFILM X-T2 / XF55-200mm F3.5-4.8 R LM OIS
カテゴリ:季節感|タグ:

竜巻警報

2017/7/18

村の防災無線がクマ出没中のお知らせに続いて、竜巻警報を鳴らしていた。窓の外に目をやると、上州武尊山方向の空が不気味にどす黒くなっているのが判る。

傍らのiPadで雨雲レーダーを表示して雲の動きを確認すると、赤城高原には流れて来ないのが判ったが、一応庭先に転がっている風で飛びそうなものを物置に仕舞い込んだ。まあ念には念を入れよである。

FUJIFILM X-T2 / XF100-400mm F4.5-5.6 R LM OIS WR

平野部では雹が降ったとか騒いでいたが、赤城高原は何事もなく今日も無事に日が暮れた。

カテゴリ:季節感|タグ:

首都圏の水瓶たる利根川水系だが、空梅雨で水不足が懸念されていたところ、台風に刺激された前線の影響でここ数日で降水量が増え、一気に満水近くまで貯水量が増えた。

ちょっと前まで干からびてカラカラだった片品川の薗原ダムも、100%になっているのでまずは一足安心と言ったところだ。

FUJIFILM X-T2 / XF16-55mm F2.8 R LM WR

台風3号は県内には何の影響もなくアッという間に通り過ぎていった。そんな台風一過の後は空がよく焼ける。

カテゴリ:季節感|タグ:,

両眼スコープ

2017/6/14

とでも言うのだろうか、しばらくこっちの世界の情報には疎かったのだが、スワロが何やらスゴイものを売り出すようで。ビデオでそのギミックを見る限り、かなり目からウロコのシロモノだ。

天狗様の観察に望遠鏡2本並べた独自の双眼スコープを使うことがあるが、何が大変かって毎回セッティングする必要があり、その都度光軸調整が必要なのが面倒極まりない。

その点このスワロBTXの仕組みなら、無駄な光軸調整が要らないので、迅速に観察に入れるのがイイね。もちろんその分値段も結構イイねなんだけど、そもそもスワロフスキーの光学製品は高額製品なので、そこはまあ想定の範囲内ではある。

もちろん買うかと問われればまず手は出さないが、CやNのデジ一眼フラッグシップを買う金があれば、今ならBTXを買うかもねw

霜が降りたという北海道ほどではないが、今日もガスが巻いて6月とは思えない寒い一日であった。それでも午後遅くにようやく晴れ間が出て、雲がスリット状に開けてなかなか珍しい夕焼けを拝むことができた。

独国旗

2017/6/11

さながらそんな雰囲気。入梅時だけによく焼けたね。

カテゴリ:気象・天体|タグ:

ムシムシ

2016/6/19

20160619

大して雨もふらないのにやたらと湿度が高い。こういう日は庭仕事にはやや辛いが、終わった後のビールは旨い。よくビールは贈答で貰うのだが、冬の間は消費が進まずたまる一方なので、ここぞとばかりにノルマをこなす日々である。

カテゴリ:季節感|タグ:

午後遅い時間になると、居間の日除けとなっているヤマボウシでヒグラシが鳴き始める。少し離れた林間から聞こえてくると涼しくも感じられるのだが、どうにも網戸のすぐそこで鳴かれるとさすがに暑苦しい(苦笑)。ま、そのヤマボウシで終日抱卵中のキジバト夫婦はもっとうるさいだろうと同情するけどね。

20150725

今日は久しぶりに夏らしい夕焼けとなった。クワッと一声、ゴイサギが鳴きながら北の方へ飛んで行くのが見えた。

カテゴリ:季節感|タグ:
最近の記事
2017/10/17
冷たい秋
みちのくから戻って以降、連日冷たい雨の日々。今頃秋雨前線かよと空を見上げながら悪態をつきつつ、自然の ...
2017/10/16
フジノンXF35/f1.4
昔から焦点距離50mmは標準レンズと言われてきた。距離感で言えば中望遠である70〜80mm付近だが、 ...
2017/10/15
白鷺
水面は反射率が高い素材だ。朝夕のレンブラントライトの光線状態では、空と同様に刻々と色のトーンが変化し ...
2017/10/14
若翡翠
伊豆沼は環境からして当然のごとくカワセミをよく見かける。撮影を終えて土手の上でコーヒーブレイクしてい ...
2017/10/13
みちのくジパング
マガンたちが集結する朝の雁行狙いのベストな時期は11月上旬だが、その頃になると刈り入れが済んでしまっ ...
2017/10/12
けあらし立つ
気象用語でいう蒸気霧のことを北海道では毛嵐(けあらし)と呼ぶ。彼の地では海上に湧き立つ様子をそう呼ぶ ...
2017/10/11
むらさき色々
赤紫、青紫、パープル、バイオレット。刻々と変化する日没直後の空の微妙なトーンを表現するのは、ベルビア ...
2017/10/10
雁のねぐら立ち
伊豆沼と言えば朝のねぐら立ちが有名であろう。日の出を合図に万の単位の大群が一斉に沼から飛び立つ姿は、 ...
2017/10/9
竿になり鉤になり
昨晩は地元有志から松茸酒の歓待を受け、夜半まで飲み明かしていたため更新はサボり。 その北東北の山中で ...
2017/10/7
来たぜトウホク♪
北東北の雨の林道にて。意外に紅葉が良い感じだった。この撮影のすぐ後、目の前をクマの親子が足早に林道横 ...
  • 当サイトはプライバシー保護のためSSL暗号化通信によって保護されています。