タグ : 初雪

photrest banner

初雪

2017/11/19

上越国境方面からの風花程度ではあるものの、ま、最初はこんなもんでしょ。

FUJIFILM X-T2 / XF18-135mmF3.5-5.6 R LM OIS WR
カテゴリ:季節感|タグ:

初雪

2015/11/26

20151126

昨日の朝は上越国境が白くなっていたので、このまま終日冷たい雨が続くようならと思っていたが、予想通り今朝は赤城高原でも初雪となった。このところ11月とは思えない暖かい日が続いていたので、雪は遅いだろうとは思っていたが、やはり例年よりは2週間程度は遅い。

大抵はその年最初の寒波の時に風花がチラッと舞うことが多いのだが、そういう意味では今年はその徴候すら無かったので、どこか気が緩んでいたのも確かだ。これから山間部を早朝に通るときは注意せねばならない。おっとその前にスタッドレスタイヤに換装せねば..

カテゴリ:季節感|タグ:

寒波襲来

2014/12/7

ようやく赤城高原にも雪が降った。今シーズンの初雪である。この冬一番の大寒波の襲来なので、まあ当然といえば当然なのだが、まあこの程度ならすぐに解けてしまうだろう。ただ、そうは言ってもその日は家にはおらず、寒波の影響をもろに受けた某所に逗留していたのだが..

20141207

く、車が..

カテゴリ:季節感|タグ:

初積雪

2013/11/13

20131113

先日は申し訳程度の初雪だったが、今日は3cmほどの積雪となり、今シーズン初の銀世界となった。先日の時点で予想はしていたので、まだ車のタイヤをスタッドレスに交換していないこともあって、朝一の用事はキャンセルして正解であった。

20131113b

例年よりは早い雪の到来だが、この後またしばらくは平年並みに戻るので、タイヤ交換などはもうしばらく様子見だ。それまで県内の天狗詣でも、県南西部を中心に活動することになる。

カテゴリ:季節感|タグ:

初氷と初雪

2013/11/12

20131112

今朝も氷点下の赤城高原。連日のようにこの秋最低を更新しているが、今朝は初氷と初雪を記録。駄犬の水バケツも薄っすらと凍って、朝の散歩の時も小屋の外で待つこともなくなった(苦笑)。

初雪のほうは、先日夕方に初冠雪だった赤城の黒檜山方向から風花が舞った程度なのだが、我が家のストーブ稼働には必要な条件だけに、多い少ないの問題ではないのだ。ということで、本日めでたく火入れの儀式である。

カテゴリ:季節感|タグ:,

初雪

2012/12/1

例年に比べて半月以上遅れての降雪だ。

準備して出掛けようとした途端、みるみる雪雲に覆われて視界不良。

仕方ないので出撃は見合わせてデスクワークを小一時間。

気が付けば目的の方向には青空が広がっており、再びバタバタと準備して出撃。

北東北の山中より戻って以来、続けてイベント撮影など慌ただしかったが、

この季節は県内各所の天狗様巡りに1日でも時間が惜しい。

カテゴリ:季節感|タグ:
ポートフォリオ
portfolio
ネイチャーフォトサービス
photrest site banner
最近の記事
2019/7/16
左巻きは少数派
のんびりと朝の農道を横断するヒダリマキマイマイ。決して本人の意志ではないだろうが、その歩みは遅々とし ...
2019/7/15
アドビ税納付
密林プライムセールで思い出したが、Adobe CCのサブスクリプションライセンスを安い時に24ヶ月版 ...
2019/7/14
密林プライム延命
そのうち止めよう止めようと思っていて、そのまま放置しているサービスの筆頭はAmazonプライムだ。 ...
2019/7/13
賑やかな週末
たとえ国政であっても、いつもの選挙なら候補者本人を乗せた選挙カーなどまずやって来ない僻地なんだが、珍 ...
2019/7/12
シグマの本気
昨夜はシグマfpの話題でネットのカメクラ界隈は賑わっていたが、どのくらい賑やかだったかと言えば、シグ ...
2019/7/11
ついにヒトケタ
そして今日も寒い。今朝の気温などとうとう10℃を割って9℃というから、夏はどこへ言ってしまったのかと ...
2019/7/10
iPad時代の再来か
てっきりMacBook Airを置き換える製品だと思っていたMacBookだが、いつの間にか販売終了 ...
2019/7/9
寒い梅雨
7月に入ったと言うのに、このところ気温が低い日が続いている。涼しいを通り越して寒いというのが適切な表 ...
2019/7/8
忘却の紫陽花
人気のない防風林の林縁にアジサイが咲いている場所がある。その昔に誰かが植えたのは間違いないのだが、誰 ...
2019/7/7
右見て左見て
噂の映画「新聞記者」を観てきた。リアリティを追求している内容なんだろうと思いつつも、若干飛躍し過ぎで ...
アーカイブ
以前のブログ記事はこちら 
  • 当サイトはプライバシー保護のためSSL暗号化通信によって保護されています。