タグ : 初雪

photrest banner

初雪

2017/11/19

上越国境方面からの風花程度ではあるものの、ま、最初はこんなもんでしょ。

FUJIFILM X-T2 / XF18-135mmF3.5-5.6 R LM OIS WR
カテゴリ:季節感|タグ:

初雪

2015/11/26

20151126

昨日の朝は上越国境が白くなっていたので、このまま終日冷たい雨が続くようならと思っていたが、予想通り今朝は赤城高原でも初雪となった。このところ11月とは思えない暖かい日が続いていたので、雪は遅いだろうとは思っていたが、やはり例年よりは2週間程度は遅い。

大抵はその年最初の寒波の時に風花がチラッと舞うことが多いのだが、そういう意味では今年はその徴候すら無かったので、どこか気が緩んでいたのも確かだ。これから山間部を早朝に通るときは注意せねばならない。おっとその前にスタッドレスタイヤに換装せねば..

カテゴリ:季節感|タグ:

寒波襲来

2014/12/7

ようやく赤城高原にも雪が降った。今シーズンの初雪である。この冬一番の大寒波の襲来なので、まあ当然といえば当然なのだが、まあこの程度ならすぐに解けてしまうだろう。ただ、そうは言ってもその日は家にはおらず、寒波の影響をもろに受けた某所に逗留していたのだが..

20141207

く、車が..

カテゴリ:季節感|タグ:

初積雪

2013/11/13

20131113

先日は申し訳程度の初雪だったが、今日は3cmほどの積雪となり、今シーズン初の銀世界となった。先日の時点で予想はしていたので、まだ車のタイヤをスタッドレスに交換していないこともあって、朝一の用事はキャンセルして正解であった。

20131113b

例年よりは早い雪の到来だが、この後またしばらくは平年並みに戻るので、タイヤ交換などはもうしばらく様子見だ。それまで県内の天狗詣でも、県南西部を中心に活動することになる。

カテゴリ:季節感|タグ:

初氷と初雪

2013/11/12

20131112

今朝も氷点下の赤城高原。連日のようにこの秋最低を更新しているが、今朝は初氷と初雪を記録。駄犬の水バケツも薄っすらと凍って、朝の散歩の時も小屋の外で待つこともなくなった(苦笑)。

初雪のほうは、先日夕方に初冠雪だった赤城の黒檜山方向から風花が舞った程度なのだが、我が家のストーブ稼働には必要な条件だけに、多い少ないの問題ではないのだ。ということで、本日めでたく火入れの儀式である。

カテゴリ:季節感|タグ:,

初雪

2012/12/1

例年に比べて半月以上遅れての降雪だ。

準備して出掛けようとした途端、みるみる雪雲に覆われて視界不良。

仕方ないので出撃は見合わせてデスクワークを小一時間。

気が付けば目的の方向には青空が広がっており、再びバタバタと準備して出撃。

北東北の山中より戻って以来、続けてイベント撮影など慌ただしかったが、

この季節は県内各所の天狗様巡りに1日でも時間が惜しい。

カテゴリ:季節感|タグ:
ポートフォリオ
portfolio
ネイチャーフォトサービス
photrest site banner
最近の記事
2018/11/15
狩猟解禁
今年も猟期がやって来た。鉄砲打ちも高齢化が進んでサンデー毎日な人ばかりなので、平日だと言うのに解禁日 ...
2018/11/14
ドローンで野生動物を狙うのは難しい
先日、ロシアで撮影された雪の急斜面を必死で登る子グマの映像が、良い意味でも悪い意味でも話題になってい ...
2018/11/13
ほんのり薄紅色
今日は近所の防風林でシメを初認。これから南下していくのか、越冬個体として定着するのかはまだ不明だが、 ...
2018/11/12
お若いのに
この秋はシカをよく見かける。シカは近所に通年いるので珍しくもないが、明るくなって目視できる時間帯にオ ...
2018/11/11
近所の紅葉
備忘録的に季節の動きを少しアップしておく。 FUJIFILM X-H1 / XF16-55mm F2 ...
2018/11/10
人は見かけによる
あまり一般の人が休日の時に動きたくないのだが、久しぶりに晴れたのでちょっとフィールドに出撃。 夏場は ...
2018/11/9
新興中華侮りがたし
某社の新型カメラの企画会議で、次にカメラに搭載する新たな機能について意見を募ったところ、「電話機能を ...
2018/11/8
家の周囲にハイタカ
先日林道で冬羽のカシラダカを見掛けた。少し前にマヒワの小群にも遭遇しているが、今年はまだツグミがやっ ...
2018/11/7
立冬って感じがしない
今日は立冬だが、早くからこの冬は暖冬と言われてきているので、こう暖かい日が続くとさもありなんである。 ...
2018/11/6
食うことも命がけ
先日の記事で、こんにゃく芋には野生動物も手を出さないと書いたが、中には味見を試みるチャレンジャーがい ...
  • 当サイトはプライバシー保護のためSSL暗号化通信によって保護されています。