photrest banner

R5の動画熱問題でワールドワイドで騒がれているキヤノンだが、今度は自社で運営するクラウドプラットホームであるimage.canon上で、一部のユーザーのデータを消してしまうという失態をやらかしたらしい。

同サービスは最大30日間保存しておく短期ストレージと、期限無しで保存しておける長期ストレージの2種類用意されているが、短期保存用の処理を長期保存用で走らせてしまい、一部のユーザーのデータが期限超過で消失してしまったとのこと。

長期保存と言っても10GB程度の容量しか無いので、プライム会員なら無制限に保存できるAmazon Photosなどに比べてどの程度のユーザーに利用されているのか不明だが、預かったデータが消えるとか許可なく消すなど絶対にあってはならないことだ。しかもデータの復元もできないというから、いくら何でもそりゃ拙いっしょ。

外部からの不正アクセスの類ではなく、あくまでシステムメンテナンス上での人為的なトラブルっぽいが、本来なら安全安心が担保されるべきクラウドサービスでやらかしてしまったのは何とも手痛い失態である。

さらに良くないことは続くもので、同社の米法人のWebサイトがランサムウェアの攻撃にさらされてアクセスできないという事態も起きており、今期は業績も芳しくないキヤノンにとってはまさに泣きっ面に蜂だな。

データをクラウド上の外部ストレージに預けるというのはまさに時代の流れではあるが、正直なところ、その行為に全幅の信頼を寄せられる感覚というのも今風なのかとやや驚きではある。

職業柄IT業界の隅っこで飯を食っている立場だが、仕事内容のイメージとは裏腹に保守的な性分なので、こういった技術にすべてを任せられるほど、業界の中を全面的に信用していないというのはここだけの話だw

FUJIFILM X-T4 / XF16mm F1.4 R WR / PROVIA

日中はそこそこの暑さなれど、猛暑が続いたのは二日間だけで、昨日あたりから夜は窓を開けていては寝られない涼しさに落ち着いてきた。

その暑さのせいでアキアカネもしばらく見かけなかったが、今朝はまたいつもの電線トンボで暖気中。

カテゴリ:小動物, 独り言|タグ:
ポートフォリオ
portfolio
ネイチャーフォトサービス
photrest site banner
  • 当サイトはプライバシー保護のためSSL暗号化通信によって保護されています。