photrest banner

師走の足音

2019/11/1

ニュースで渋谷のハロウィン騒動を報じていたが、今年もとうとう師走の足音が聞こえ始めた。

歳を取ると時間が経つのが早いというのはまさにその通りで、秋が遅いとはこぼしつつも、一年を通しで見れば足早に季節が通り過ぎていく感は否めない。

で、日常に師走感が出始めると必然的に業務上は年度内..業界で言うところの来年3月末だ..の話に及び始めるので、さらに混沌としてくるのである。

末という文字が単語の語尾に付くようになると諸事が雑事となる可能性が高く、それはおっつけ押し込みというフリーランス稼業の宿命ともなりかねないので、スケジュール感だけは年末に浮かれて無くさないようにしないとねw

FUJIFILM X-H1 / XF16-55mm F2.8 R LM WR / Velvia

FUJIFILM X-H1 / XF16-55mm F2.8 R LM WR / Velvia

FUJIFILM X-H1 / XF16-55mm F2.8 R LM WR / Velvia

FUJIFILM X-H1 / XF16-55mm F2.8 R LM WR / Velvia

FUJIFILM X-H1 / XF10-24mm F4 R OIS / Velvia

遅かった北部フィールドの紅葉も標高の高い森ではすでに葉が落ち始めている。

写真は谷筋の林道沿いを歩いたときのものだが、この流域はこの秋の台風被害をあまり受けておらず、良い感じで色づいていた。

カテゴリ:季節感
ポートフォリオ
portfolio
ネイチャーフォトサービス
photrest site banner
アーカイブ
以前のブログ記事はこちら 
  • 当サイトはプライバシー保護のためSSL暗号化通信によって保護されています。