カテゴリ : 季節感

台風一過

2017/9/19

台風18号は本州に到達するのにやたら長い時間がかかったが、通り過ぎるのはあっという間で、赤城高原では大して雨も降らずに朝には一過となっていた。

ただ、風はかなり強く吹いていた..寝ている間の話なのでその意識はないが..ようで、村内あちこちに倒木や折れた枝が散乱していた。

FUJIFILM X-T2 / XF35mm F1.4 R

これらの路傍の草花は台風前に撮ったもの。一過の後はすべてゴチャゴチャ混沌状態であった。でも野草のたぐいは強いので、すぐにまた復活するだろう。

台風前夜

2017/9/17

空が不穏な雰囲気だ。

FUJIFILM X-T2 / XF55-200mm F3.5-4.8 R LM OIS
カテゴリ:季節感|タグ:

初フリース

2017/9/16

台風近づいているから南の湿った風でも入るかと思いきや、秋雨前線が下がって本州がその北側なんで逆に寒い。なので今シーズン初めてフリースを着用。

記憶では山の上でもない限り最も早い事態かも。まあやっぱり夏は短かったんだねぇ。

FUJIFILM X-T2 / XF35mm F1.4 R

こんなどんよりした日はクラシッククロームも良い、の続き。沈鬱な雰囲気が出てよろし。

カテゴリ:季節感

足長オジサン

2017/9/10

あしながおじさんと書くと米の古典になってしまうので、足長オジサンということで。足が長いかどうかは意見の別れるところだが、オジサンであることに誰も異論はあるまいて。

FUJIFILM X-T2 / XF16-55mm F2.8 R LM WR
カテゴリ:季節感|タグ:

朝もや

2017/9/5

ちょうど標高700m辺りから上が晴れ、下がガス。我が家の辺りが境目だった。

FUJIFILM X-T2 / XF16-55mm F2.8 R LM WR
カテゴリ:季節感|タグ:

5〜6年使っていた無線LANの親機が調子悪かったので、BUFFALOの最新型に入れ替えた。

11ac対応で5GHz帯なら2階の仕事場で150Mbps前後出ているのでまあまあかな。1階は中継器挟んでもさすがにそこまでは出ないが、iPadで視聴しているWOWOWドラマやAmazonプライムビデオが快適になった。

ちなみに家人がいつ気が付くかと、試しにSSIDが変わったことを教えずにいたら、IT超弱者でもさすがにこれにはすぐに気が付いた。

FUJIFILM X-T2 / XF50-140mm F2.8 R LM OIS WR

富士山で今シーズン初の氷点下らしいが、赤城高原もここ数日朝は結構冷え込んでいる。今朝なんか14℃ぐらいしかなかった。

つい先月ようやく夏毛になったばかりだから、いつもなら日が昇ると鳴いて散歩を催促する駄犬も、小屋にこもって静かなもんである。

カテゴリ:ガジェット, 季節感|タグ:

秋空

2017/9/3

まだ9月に入ったばかりなれど、すっかり空は秋の風情。今日も終日窓をあけること無く過ごす一日だったが、このまま残暑無く本格的な秋に突入だとありがたいね。

FUJIFILM X-T2 / XF16-55mm F2.8 R LM WR

FUJIFILM X-T2 / XF16-55mm F2.8 R LM WR
カテゴリ:季節感

逆戻り

2017/8/31

今朝は涼しさを通り越して寒かった。多分明け方は20℃をかなり下回っていたのではないだろうか。せっかく陽が戻ったと思ったのにまたグズグズ天気に逆戻りだ。

FUJIFILM X-T2 / XF16-55mm F2.8 R LM WR

緑中心の耕作地で赤はよく目立つ。トラクターのボディカラーが赤いのにはそんな理由があるのだろう。

カテゴリ:季節感

真を写す

2017/8/26

夕陽映えの写真はどうやって撮った?正体は何?という問い合わせあり。タネを明かせば何ということはなく、夕立ち後に西日が差し込んで、レタス畑のマルチの水滴が乱反射していたということ。

真を写すと書いて写真だが、見せ方でそれは言葉通りでもあり、撮り方でまた言葉通りにはならないこともある。それが写真の面白さに他ならないということだね。

FUJIFILM X-T2 / XF100-400mm F4.5-5.6 R LM OIS WR
カテゴリ:季節感

芒開く

2017/8/25

ボチボチ、ススキの穂が開き始めている。ちょっとした事から少しづつ秋っぽく。

FUJIFILM X-T2 / XF16-55mm F2.8 R LM WR
カテゴリ:季節感, 花・植物|タグ:
最近の記事
2017/9/26
彼岸の頃に咲く花
FUJIFILM X-T2 / XF55-200mm F3.5-4.8 R LM OIS 畦の守護神 ...
2017/9/25
ジパング
黄金色の稲穂の海が秋風に波立つ。北毛の山間地では稲の刈り入れ期を迎えようとしており、遠目に見てもまさ ...
2017/9/24
ウエハース
腹が減っていたわけではないが、なんかそんな風に見えた。しかもチョコ付きw しかし綺麗にうなる..言う ...
2017/9/23
夏と秋
下界では、夏の名残の花と秋がすれ違うように共演していた。山野の花もリンドウの仲間が終わればまた来年と ...
2017/9/22
続々・台風の功罪
ドングリと並ぶ里山の山野の実りと言えばクリ。これまたいがが弾けて落果しないと口にするのも難しいが、地 ...
2017/9/21
続・台風の功罪
ほとんどの生きものが好物とするドングリは、本来なら落果するまで待たなければならず、樹上にある限りカケ ...
2017/9/20
台風の功罪
大局的に見て台風が人間社会に被害しか及ぼさないことに異論はない。その通り道で山を崩し建屋を壊し、そし ...
2017/9/19
台風一過
台風18号は本州に到達するのにやたら長い時間がかかったが、通り過ぎるのはあっという間で、赤城高原では ...
2017/9/17
台風前夜
空が不穏な雰囲気だ。 FUJIFILM X-T2 / XF55-200mm F3.5-4.8 R L ...
2017/9/16
初フリース
台風近づいているから南の湿った風でも入るかと思いきや、秋雨前線が下がって本州がその北側なんで逆に寒い ...
アーカイブ
以前のブログ記事はこちら 
  • 当サイトはプライバシー保護のためSSL暗号化通信によって保護されています。