群馬の映像制作工房

恋ダンス

Posted on: 2017/2/25

サルルンカムイとはアイヌ語で「湿原の神」を現す言葉で、タンチョウの別名でもある。

流氷が北海道の東部に到達したこの季節、まだまだ寒いなれど地軸の傾きはすでに春に向かっている。そんな中、神たちが恋ダンスならぬ鶴の舞を盛んに行っていた。

川の中ほどにあるタンチョウの冬のねぐらを狙う人たちをさらに俯瞰で撮る私。そう、ツルを撮らない私はひねくれもんなんですw。

それにしても、この写真ではすでにまばらになっているけど、今日は今シーズン最多の人出だったとかで、しかもその会話のほとんどは日本語でなかった。

Categories: 季節感,  | Tags: ,  | 3 Comments
Related posts
2016/11/10
2016/4/30
2014/11/28
2014/3/15
2013/9/1
2014/10/28
2016/8/3
3 Comments for 「恋ダンス」
  1. モグラ 2017/2/26 6:51

    な事ないですよ。朝3時には満杯です。これは残り組です。

    • TM 2017/2/26 9:59

      ええ、写真は8時頃ですよ。日の出の頃は3列に並んで足の踏み場も無かったです。半分位は欧米系の白人でしたが。

      • モグラ 2017/2/27 5:25

        そうでしょ。8時くらいだとこのくらいですね。もう違う場所に移動ですから。これから白いの見に行ってきます。まだいるらしいので。北に帰るのは時間の問題でしょうが、、、

Leave a comment

  • * が付いている欄は必須項目(Emailは非公開)です。
  • スパム対策のため、Capture Codeを表示画像より入力してください。
  • 日本語を含ないコメントは無視されます。

*

*





*

Recent posts
2017/3/26
今日は朝から終日雪模様。ただ、雪と言っても積もる側から解...
2017/3/25
夕方、庭で餌台の掃除をしていると、道を挟んだ向かいの畑の...
2017/3/24
梅の季節を通り過ぎ、都内でソメイヨシノの開花宣言もあって...
2017/3/23
X-T2の4Kは、フジノンレンズの高性能とフィルムシミュ...
2017/3/22
ヒグマ、春を待つの図。知床自然センターにて。
2017/3/21
日没に色づくオホーツクの海。氷に閉ざされ荒涼とした眺めは...
2017/3/20
バサッという音とともに風を感じる、そんな距離感が程よい緊...
2017/3/18
オジロワシが捕まえた(または拾った)餌を運んでいると、ど...
2017/3/17
根室海峡は豊饒の海だ。荒涼とした景色の中にあっても、そこ...
2017/3/16
季節が動き始めているのを感じるようになった。数日前からヒ...
Service info.
Recent comments
[17/3/24]

TM より 待った待ってた60P へ

[17/3/24]

モグラ より 待った待ってた60P へ

[17/3/3]

TM より こんがりきつね色 へ

[17/3/3]

もぐら より こんがりきつね色 へ

[17/2/27]

モグラ より 恋ダンス へ

[17/2/26]

TM より 恋ダンス へ

[17/2/26]

モグラ より 恋ダンス へ

[16/9/18]

モグラ より 漆黒の闇を映す へ

[16/9/17]

TM より 漆黒の闇を映す へ

[16/9/17]

モグラ より 漆黒の闇を映す へ

Page top »