群馬の映像制作工房

青空に浮かぶ

Posted on: 2013/1/30

20130130

とても冬とは思えない暖かさに感謝。

朝のうちの日陰こそダウンの世話になってはいるが、日なたで膨らんでいる小鳥たち同様、コーヒーすすりつつ背中一杯陽を浴びれば、ポカポカと実に幸せな気分である。

ふと見上げる空には白く軌跡を残す機影一つ。さんさんと降り注ぐ太陽光の輻射熱で暖かい地表とは異なり、遙か成層圏は氷点下の世界。

そしてその下には奴凧の如く浮かぶ鳥陰一つ。空の高みは寒いのか寒くないのか、聞いてみないと判りはしないが、青空に吸い込まれそうにホヴァリングする姿は、やはりどことなく気分が良さそうだ。

Categories: 猛禽 | Tags:  | Ccomment
Related posts
2017/3/18
2012/12/3
2016/1/3
2017/3/20
2017/2/17
2012/10/27
2016/6/24
2014/1/5
2017/3/25

Leave a comment

  • * が付いている欄は必須項目(Emailは非公開)です。
  • スパム対策のため、Capture Codeを表示画像より入力してください。
  • 日本語を含ないコメントは無視されます。

*

*





*

Recent posts
2017/5/29
月末近くになると追い込み多忙モードへ突入で、しかも週初め...
2017/5/28
まだ子供だけどね。
2017/5/27
ニホンザルの繁殖期は秋から冬で、妊娠期間が5ヶ月から6ヶ...
2017/5/26
ニホンザルは霊長目の中では最も北に生息するサルである。も...
2017/5/25
以前、サルの調査を手伝ってサル追いをしていたことがあるせ...
2017/5/24
少しネタが古いが、一週間前に尾瀬が山開きをした。尾瀬は単...
2017/5/23
下界はすっかり緑一緒に染まっているが、山の上は今まさに新...
2017/5/22
週始めでやや多忙なため、整理中の4K60P動画の切り出し...
2017/5/21
館林でいきなり猛暑日ときた。いやはや暑いわけだ。今日の午...
2017/5/20
県北の標高の高い森は、芽吹き前で林内の見通しが効き、小鳥...
Service info.
Recent comments
[17/4/28]

TM より 相俣の桜 へ

[17/4/28]

モグラ より 相俣の桜 へ

[17/4/27]

TM より 相俣の桜 へ

[17/4/27]

モグラ より 相俣の桜 へ

[17/4/26]

TM より 相俣の桜 へ

[17/4/26]

モグラ より 相俣の桜 へ

[17/3/24]

TM より 待った待ってた60P へ

[17/3/24]

モグラ より 待った待ってた60P へ

[17/3/3]

TM より こんがりきつね色 へ

[17/3/3]

もぐら より こんがりきつね色 へ

Page top »